FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう97,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



新潟へバイクで帰省。
仕事が終わって、風呂に入り、食事をして、少ししてから、実家の新潟を目指す。 

バイクで300㎞以上走る。 (片道)   
IMG_0640 (1280x960)

ここは地元の刈谷田川ダム。短いですが、道中クネクネ道はあります。 地元に、いながら知らなかったのですが、隼がいるらしい。(鳥 念の為)

とうとう手を出した台湾製タイヤ。 
IMG_0641 (1280x960)

意外と悪くないかも。  慣らしが必要なので、そんなにバンクはしないですが、グリップはそこそこかも。

元々有名メーカーでも、台湾製ありますので、台湾自社ブランドと考えれば、行けるのでは?

技術的にはそんなに変わらないと思います。  ただしパターンはちょっとダサいかも。  

とりあず無事、千葉へ戻れました。
スポンサーサイト
DUCATI 乾式クラッチプレッシャープレート加工
この間のチェコGP DUCATIが1、2フィニシュでした。

当然、そのメーカーのバイクに乗っているので応援したくなります。

しかしMotoGP元年の頃DUCATI参戦をしたが、あのイタリアメーカーのフェラーリから参戦しても

無駄だと言われたらしい。

日本のバイクメーカーに勝てる訳が無い。 確かに日本のバイクは優秀です。 

でも、あえて参加凄いと思います。 しかも勝つなんて凄いでは無いか。

昔は名前すら分からないメーカーが今ではメジャーになっています。

このバイクはメーカーは、本気でバイク乗りの為にバイクを開発しています。

お金持ちが、このバイク乗るとバイクの基本を知らない限り乗りこなせません。 

車みたいにフェラーリやランボルギーニみたいにはいきません。 

それ程本気度が高いメーカーです。 憧れだけでも買ってはいけません。 きっと残念に思うので。

コーナーの途中バイクの安定感は無い。 これは自分で作らないと難しい。これが嫌ならDUCATIのバイクは

乘らない方が良い。 だからこのバイクは飽きない理由。 

息子も大学生だ。 お金を掛ける事が出来ない。 ならば、細かい所でちょっと目立つ事をしよう。

くだらないですがDUCATIの現行文字。

プレッシャープレートにあります。

IMG_0630 (1280x960)


現行の文字です。 実はこの頃カジバDUCATI形式の文字が多かったが現行です。

モデラーとして加工します。
IMG_0631 (1280x960)
ベースを白に塗ります。 

そしてDUCATIと言ったらレッドです。

IMG_0633 (1280x960)
地味です。 でも何気ないこれが良いのでは?
生まれ育った地元のラーメンを食べる予定。
自分の生まれ育った新潟は、いい所ですよ。 海の幸有り。 クネクネ道は凄くある。 バイク乗りにとって最高ですが

冬はバイクに乘れないのが残念。 

そして今回また青島ラーメン食べたい。 千葉にはかなり似たのがあります。 そもそも、そこは青島ラーメンを参考にしたのでかなり近い。

しかし関東エリアの好みで調整をしています。 でも本場で食べたい。

ショウガ醤油ラーメン。 ここ木更津では無い。 もしこの分野を木更津で展開すればかなりイケルと思うのは

自分だけでしょうか?今後の展開を思います。 アラフォー世代には歓迎されると思います。
乾式クラッチ
自分のバイクは自分で直す。  この為に分野は違うとは言え、4輪の整備士になりました。 

4輪の整備士とは言えハッキリ言って車には興味ない。 凄く快適だ。 今の凄い酷暑でも車内は快適。

今の季節、突然の雨がある。  それも逃れる。 そしてどこでも快適に行ける。 そんな車が好きだと。 普通言いますが。

バイクは? その逆です。 全く快適では無い。  

皆さん旅先の思い出って、どの様に作ります? やっぱり快適に行きたい。誰も思います。

でもバイクはその逆なのです。 でも何で、その様なバイクに乗るのか?それは快適では無いから。 

去年の夏、千葉に戻る時、関越道、渋滞の中、大雨。 すり抜けして凄く疲れた。 

去年の秋、1日で550㎞走行。 終盤クラッチ操作が出来ないぐらい疲れた。 

もし、このツーリングが快適だったら忘れます。 快適では無いからバイクに乗るのです。

そしてバイクは体と一体化しないとコーナーを曲がらない。 この為にバイクに乗るのです。

ここが最大の魅力。 是非バイクを。

DUCATIのバイクは昔、乾式クラッチだ。今自分のバイクは乾式クラッチです。 その昔のバイクです。

いい所。 スパット繋がると言うが、イマイチ分からない。 でも分かるのはシャラシャラ音がする事。

これは知らない人から見ると壊れていると思います。 でも正常です。 

こんな構成です。
IMG_0629 (960x1280)
バイク離れが多いです。 でも、思い出を作るには最高の道具です。 

今の季節、思いっきり濡れれば何か有ると思いますよ。 辛い=一生に残る思い出と思えば何か違う発見に繋がります。

是非バイクを乗りましょう。
DUCATI
DUCATI何でこのバイクを選んだか?そもそもバイクモデルを作るのが好きで、中学の頃からDUCATIのバイクは

知っていた。 でも当時外見がイマイチに思えた。 しかもカラーリング、赤白緑、イタリアの国旗です。 

あくまでも当時はダサいと思った。 でも今はこのバイク欲しいけど無理かな。

そして中学二年の頃、下校中、後ろから今まで聞いたことが無い様なドカドカ音。 

これが最初に聞いたDUCATIのバイク音だった。 これがあのバイクプラモの音とは初めて思った。

それ以来いつかはDUCATIのバイクかもしくはスズキ刀1100と思ったが、やっぱりスズキ刀は高い。

無理と思い、今のバイクにした。 750F1が欲しかったが、それも高い。

今のss900ieはハンパ無いコーナリングに直結したバイクである。 (本気で攻めると)

一説によると先代の900SSより難しいと言います。 どうなんだろう分からない。

でも一致する所は、コーナーを見て走行する場面を考える。 オーバーランNGです。

コーナーを*00キロ以上で侵入かなり考えます。 安定感はバイク自体無い。 自分で体制を整えます。

これがドカ嫌いになる所。 もしそれがバイク本来の姿としたら。 どうでしょう。 


これが嫌いなればそれを知らないで終わる人生。 幸い自分は後者です。 

この為にプロの整備士になりました。 分野は違うとは言え。

自分のバイクは自分で触りたいし納得したい。だから自分のバイクは自分で整備して他の人には触って欲しくは無い。