バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

LEVEL1 FX-BLOG

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



6月のツーリング計画
6月13日(火)奥多摩ツーリングとします。 目的地はやっぱ山間なので釜飯 なかいを目指したいと思います。 

去年、11月のツーリングで養老渓谷にある釜飯が凄く美味しかった。 これマジに美味しかったですよ。

釜飯は山で海鮮物は海かなと思います。   今度は久々の釜飯。 楽しみだ。

ルートはアクアライン→湾岸線→首都高速C2のトンネルを走り→関越道方面に向かう。 鶴ヶ島から圏央道で、青梅方面へ。

そんな感じかな。  そして目的地でランチ。 そして奥多摩方面へ向かい、周遊道路のクネクネ道を楽しみ、

中央道、上野原インターに乗り帰る。  こんな感じの予定。

自分は休日たまには、ゆっくり家で過ごします。 これも凄く良いです。  だって疲れていますから。 

でもね、多少疲れるが、色んな所に出かけるのが好きなのです。 普段の仕事より疲れても。

人は刻一刻、歳を取って行きます。 この限られた時間どの様に、色んな思い出を作るかは、その人の行動力による。

これはツーリングの話では無くても。 

絶景を見い為行動をする。 もちろんグルメもあります。  そして意外と凄いのが神社にある木彫りの彫刻。 

凄い立体的な彫刻は凄い。  神社に寄った時は、その辺も見るのも、いいのでは。 だって昔の人が彫ったのですよ。

そして人との出会い。 あるバイクのケーブルテレビで、バイク乗っている人は知らない人でもすぐに打ち解ける。

確かにそうだ。 そして人生の生い立ちは全然違うが、身分等全く関係なくバイクが好きならばみんな一緒。 

確かにそうだ。やっぱバイクが好きだ。
スポンサーサイト
RC211V ラムエアダクト
スーパースポーツ系のバイクには、カウリングの先端に、穴が開いているのを見かけると思います。

又はサイドから空気取り入れ口みたいな物があると思います。  自分のバイクもあるのですが、飾りです。

フルカウルバージョンの場合、リヤシリンダーを冷やすための通気口です。

本物は、ラムエアダクトと言いまして、速度を出せば出すほど風圧を受けます。  その風圧を利用して、ターボエンジンの様に

エンジンの出力を上げる仕組みです。  当然モトGPの車両はあります。

タミヤのキットは、2002年前期型。 後期型とダクトの形状が全く違います。 

IMG_6364 (1280x960)

凄く小さい。  個人的には、後期型のダクトはあまり好きでは無い。

IMG_6365 (1280x960)

いかにも後付けの様な感じで、前期型のデザインと、マッチしていない感じ。

IMG_6366 (1280x960)

カッコ悪いんですけど、これを作るしかない。  チタンのサイレンサー(後期型)本体の場合、どうしても、このラムエアダクトと

コンビの様だ。 さて、どうやって作るのか、悩みます。 
バイクツーリング昔の写真
昨日は偉大なライダーが亡くられましたの記事。 今でも信じられない。 69番のゼッケンは欠番でしょうね。

バイク興味無い方には、バイクでツーリング。 車でドライブする方が快適で、いのでは?確かに自分も車に乘ります。

それは認めます。  車の快適に比べたら、バイクの比にならないのは現実。 

人間は快適を知ると、どうしてもその方向に向かいます。 当たり前です。 

でも、前から言っていますが、快適って思い出に残ります?

その逆だからバイクに乗るのです。 

ちょっとアルバム整理していたら出てきました。 渥美半島ツーリングの写真。

昔は赤いバイクに乗っていました。 とっても目立つ、白いトレリスフレームに白のホイール。 

IMG_6363 (1280x960)

ニッキー ・ ヘイデン 逝去
バイクは危険な乗り物だ。 確かにそうだと思う。 まず車体が安定しない。  自分で車体を支えないと。

コーナリングは、体がバイクと一体化しないと曲がらない。  難しい。 そして雨風は、もろ体に来る。

更に体が疲れる。 そして事故を起こすと体に直接きます。  怖い乗り物だ。  ですが、それを承知で乗ります。

なぜ、バイクに乗るか、そのリスク以上に、得るものが有るため。  だって、人生1回切り、90歳でバイクの免許取るのは

難しいでしょう。 だったら、若い内に免許を取ってバイクライフを楽しみましょう。 きっと、今までに無い世界を楽しめますよ。

今回はバイクの事故では無いですが、また一人レジェンドライダーが亡くなりました。 自転車事故で。

それはニッキー・ヘイデン選手。

あまりにも早い、男から見てもカッコよく、男気ある人でした。  しかも婚約者を残して。 

ワールドスーパーバイクで、ホンダCBR1000の、巻き返し期待したのに凄く残念で仕方ない。 

ご冥福を祈ります。
アリランラーメン


秘境ラーメンを目指す。  道中クネクネ道があります。  ここは楽しまないと。  信号が少ないので、約45分で到着。 

しかし、道に迷いました。  家族経営されており、3店舗程ある、山奥の方の分店らーめん平八へ行く。

本店では無いのです。

IMG_6359 (1280x960)
古民家です。  メニュー表は壁に貼ってある物のみ。 これは凄い。  順番待ちは、外にある椅子に座る方式。

順番待ちの、記入表は無い。 一番驚いたのは、ある一定の先にオーダーしたお客様にラーメンが届いた後にしか、

ラーメンを注文出来ない仕組みの様である。 ですから入店してすぐには注文出来ません。

これには驚いた。 そして注文の時、普通は、おそらくオーダー表があると思うのですが、真っ新なメモ帳に書くだけ。

これも驚き。 そして相席は普通にあります。   そして注文したラーメンの名前を呼びます。  お客は手を挙げる仕組み。

これも驚き。 そして初めて着丼。 となります。   とにかく待ちます。 40分掛かったかも。 

平日の火曜日ですよ。 これでは、仕事中のサラリーマンではアウトですね。 こんなに待ったラーメン屋さんは初めて。

まあでも、雰囲気を味わうには最高かも。

今回、奮発してアリランチャーシュー中。

IMG_6358 (1280x960)

チャーシュー麺にした方が良いですよ。 凄く美味しい。 ¥1,250ですけど。 ほぼ、みんなこれを頼んでいた。

麺が短いのが特徴です。個人的な意見ですが、長い方が良いかな。 

おなかはパンパンでは無かったので、そのまま勝浦タンタンメン食べてもよかったかな~と思う気持ちもありました。

あの辛旨が頭によぎるので。行けば良かったーと思う。 後悔しました。

勝浦に近いのに。 今度はハシゴします。  とうとうリヤタイヤが交換時期です。

IMG_6360 (1280x960)
中古タイヤ見つけないと。