バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう97,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



なぜ、今、昔のレプリカ系のバイクのお値段高いのか。
今では普通かもしれませんが、市販車バイクのお値段148万円。 凄く衝撃でした。  誰が買うの?

当時思いました。  そのバイクは伝説のホンダ RC30

確かに今、思うと格安だったかもしれません。  レースをやる方にとっては。

今、昔のレーサーレプリカのバイクの価格が、中古相場上がってきています。 

それはなぜか? おそらく自分と同じで、過去乗っていて、子育ても一段落、そろそろ、バイクにリターンしようかな?

と思う方が増えているのだと思います。  今、直列4気筒250ccエンジンは日本国内での新車は無いです。

そしてホンダ NSR250等の2ストロークエンジンも新車では無いです。 

更にそのバイクが海外に流れているみたい。  特に中*らしい。   

国内で循環するは良いけど海外に回ると、基本国内ではバイクが減るだけ。 

これだけは市場なので何も言えない。 

自分も昔のバイク知っているので、乗ってみたい感じはある。  

個人的に好きなのは、アルミダブルクレドールフレームのスズキ GSX-R400が良いと思う。  デザイン的に750より良いと思う。

そして400㏄な所。   皆さん勘違いされている所。  パワーがあるイコール速い。  確かにそれはあります。

主に直線。  しかしバイクはコーナリングが楽しみな所。 現実的に、ここを時速300㎞では、プロライダーでも

曲がり切れません。   

パワーと言うより、曲がれるパワーを扱える技術が、速さを生むと個人的に思います。 

凄く分かるのが東京都の奥多摩。  ヘアピン系が多いので、直線の速さより、いかにクイックに速く曲がれるのが速いバイク。

煽られました。 250cc地元のバイカーに。 悔しいけど現実です。  

彼らはやっぱ速いです。  コーナーを知っているとは言え。  

扱え切れるパワーを知っているので速い。 

自分は大型に乗っていて250ccのバイクに煽られる屈辱。 

情けないけど、これが現実です。 確かホンダジェイドだったかも。 しょうがない。 上手いのだから。

でも奥多摩は慣れていないけど、自分のバイクは80馬力。 扱えます。  

アクセル常に開け開け出来ます。  扱えるパワーなのです。 

欲を言えばもう少しパワーがあればな~と思うくらい。 もう、少しでいいです。 それ以上は絶対いらない。

なぜならアクセル全開に出来ないので。 

扱えるパワーが一番だと個人的に思います。 
スポンサーサイト
愛車の傷を消す方法
自分のバイクDUCATI ss900ieは、外観重視ではありません。  かといって、汚くはしたくない。 

走る為のバイクなので、見てくださいのバイクではありません。 

見るより跨いでください。 そして乗ってみれば、きっと何か分かるバイクです。 

前傾姿勢かなりキツイです。 こんなバイクに乗っていると、肩痛むのでは?  

そして腰も来るでしょう?  バイクの基本、上半身は力を抜く。 

セルフステアがあるので、上半身の力は抜くらしい。  確かにそうだ。 

そして、この間かなり走り重視だったので疲れた所。 

下半身です。  足が疲れた。 要するに下半身ホールドをしていたから。

肩、腰は何でもない。  たった130㎞位い、でしたが翌日は使い物にならなかった。 それ程疲れた。

バイク本気で攻めるとかなり体力は消耗するので、健康には良いみたい。 

それと脳の活性化には最高の様だ。 だって元々不安定な乗り物を、体を使いバランスを考えながら走る。

これ程脳を使う物は無いでしょう。  しかも単体では、そこそこ重いバイク。 動かすところから脳を使います。 


さて愛車に傷。 これ程せつない事は無い。 

自分のジョグです。

IMG_0432 (1280x960)

俗に言う引っ掻き傷でしょう。  目立つし、みじめ。  でも、この程度でしたら消す方法はあります。

爪にかろうじで引く。 なら大丈夫。 これ以上でしたら、根本的な作業が必要。

今回、浅い傷。  何で傷が白く見えるか?  原理的に行くと、その上面のクリア塗装が、傷により光の反射しないので、

白く見えるらしい。  だったら元の様にクリア面を反射するように加工すれば元に戻る?

そこです。  市販のコンパウンドセットを使えばこの様になります。

IMG_0433 (1280x960)
言っておきますけど塗装は一切していません。

もちろん部品の差し替えはしていません。念のため。

コツは、コンパウンドの最初、粗目を使い、傷の方向に、こすります。 ここが肝心。 傷に対して90度はNG。

要は傷の道がコンパウンドにより平面になるのが目当て。 そうすれば光沢が復活。 

光が反射するので、綺麗に見える。  ただし気を付けなくてはいけないのは、クリア塗装の限界があるので

やり過ぎると、最初よりダメになるリスクはあります。 これは経験です。

バイクモデラーでもあるので、こんな事は、大した事ではありません。 

バイクモデルのクリアー塗装、磨きはこの何倍の細心の注意が必要でもありますので。 
ツーリング
こんなに快適では無く、時としては危ないバイク。 乗らない方がリスク回避出来る。 

自分も思いますよ。  だが、乗ります。  それ以上に良い事があるので。

知らない人でも簡単にバイク話が出来る。  人生、色んな人と出会うと、自分の考え方と違う事が為になります。

こんな考え方もあるんだな。と思います。 人生の糧になります。 

コーナリング。  この為に今のss900ieに乗っています。   乗りこなすのが課題だが、未だに 乗りこなして

いないかも。 本気で攻めると難しいバイクだ。 もう6万㎞以上自分で乗っていますが、乗りこなしていないかも。

だから、毎回走るのが楽しみなのかも。 

このバイク目立つので、市街地、走れば注目されるかもしれませんが、苦痛でしかない。 

市街地なんか走りたくはない。 やっぱ山のクネクネ道の為にある。 そんなバイクだ。

そしてツーリングも辛い。  シート位置が高くハンドル位置が低い。 

思いっきり前傾姿勢だ。 でもこれで無いとコーナーを攻める事が出来ない。 そんな設定だ。

で、ツーリング行ってきました。 

今回は平地ツーリング。 景色を楽しみ走る。 自分のバイクは結構辛いけど、でも、しょうがない。

たまには良いかなと割り切る。  

IMG_0408 (1280x960)
今回の参加台数は9台。 

やっぱみんなバイク好きばかり。  話が途切れない。  楽しい時間を過ごす。 ストレスは体に良くないが、この時間を

過ごすと、ストレスなくなりますね。 体に良いよ。  

お決まりのご馳走。

IMG_0405 (1280x960)
鉄火丼を注文。 お高いですが、しょうがない。 でも意外と美味い。 


そして次の2日目。 今回12日と13日が連休。 連チャンです。 

しかも2日目は、走り重視。 本来の自分のバイク性能を発揮します。 結局自分がリーダーとなりました。

信号の無い南房総のクネクネ道走る。  意外とかなり楽しめる道は多い。  

有名な道とは全然違います。 

路面の状況はかなり違い、 段差は当たり前。 南房総の*石峠は練習には最適。 

段差ばかりで、跳ねるバイクを抑える技術も学べます。 

2日目の参加者は5人。  とにかくコーナリングを楽しむ。  そして信号が少ない。  走るには最高。 

しかも有料道路は使わないので、お金は掛からない。 その分ランチ代に回せます。 



今回のルート。  ほぼクネクネ道で1周コースです。 時々海の景色と匂いを感じる事が出来る。  山と海が堪能できます。

そして海に来たら海鮮物です。  これを食べ無くては来る意味が無い。 

今回の目的地は鴨川市にある天津小湊のいいとこです。 

ここはバイカーには有名の様です。  店主も面白く、そして真剣に仕事をしてくれます。 

IMG_0416 (1280x960)
目の前は綺麗な海。  何で人は海を見ると和むのか?  不思議です。  

IMG_0415 (1280x960)
奥多摩は個人的に好きな道ですが、当然、海鮮物は無い。 ある方が怪しい。やっぱ山の幸でしょう。  

箱根や伊豆は、海沿いに行けば食べれます。  しかし道が混む。  時間が読めない。  そして有料道路もある。

信号もほとんど無く、道が空いている南房総の道は、バイクを乗るのには最適。  道は悪いけど、練習には、なる。 

この悪い道を克服すると、かなりレベルアップに繋がります。 

カーブの減速帯なんか気になりません。 

かなり道の悪い*石峠に比べれば、人工的に作った構造物の減速帯。気になりません。  

言います。 コーナリングをビビッては行けません。 ビビル方が変な力が体に入り、余計危ないです。 

バイクはフルバンクがお決まりですが、フルバンクなんかしない方が良いいですよ。 

フルバンク=速い。 それは無い。 プロライダーの画像を見ると、確かにそれなりのカーブはフルバンクです。

しかし、弱いカーブは出来るだけバンクしないで走ります。 当たり前です。 直線の方が速いから。 

今回、ズケ海鮮丼を注文。

IMG_0414 (1280x960)

美味しいです。 見て分かると思いますが、手抜き無しです。 これで税込み¥1200です。

ツーリングにはお金を掛けましょう。 その方が体に良いみたい。 

だって普段、コンビニ弁当¥500以下でしょう?

たまには良い物を食べにツーリング。 ストレス無くなりますよ。 



バイクの基本
人生、って好きにやった方が良いですよ。 迷ったら取り返しが着かない。  それはなぜか?

若い頃しかバイクに乘れ無い。  これを逃したら、コーナリングの話は出来ない。

決して若くは無いけど、DUCATI乗りには近づいていると思います。

かなり難しいバイクだ。(本気で攻めると)

度胸も必要だ。 

ここが肝心。 自分のバイクを信じる事。 ここだと思いますよ。 

自分は自分のバイク信用してます。 下り坂でアクセル開け開けで行ける個体。

このバイクは何でも行けると思いますよ。

速度は遅いかも。 でも楽しめる速度は、そこそこでいいのでは?

疲れない速度で楽しむ。 


明日は銚子ツーリング
今まで、常にツーリングのリーダーを任されていた。 これは、これで楽しみです。  

最大のゴールである美味い物。 この為に、ツーリングの道筋を立てる。 

リーダーの役目。 それは普段、みんな仕事しています。  こんな時ぐらい、ストレスなくツーリングを皆したいと思います。

冗談を言いながらツーリングをする。 ここでは無いか? それを仕切るのがリーダーの役目。 

やっぱ思い出に残るツーリングを誰もがしたいと思う。 

今回、自分はリーダーでは無い。 どの様な経路で、どこに行くのかも分からない。 (銚子方面は分かる)

凄く楽しみだ。 凄く久々なリーダーでは無い感じ。 

今回はケツ持ちでも行きましょうか。

人生行動を起こさないで行くより起こした方が、良いですよ。 きっとその先に何かがあります。

例えればバイクの免許を取ると人生かなり変わります。 人との付き合いが、かなり変わりますよ。 

バイクを知らないで終わるのはもったいないと個人的に思います。 

明日のツーリングは、楽しみだ。