バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう93,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



日光に行ってきました。
ツーリング行って来ました。  今回の走行距離550㎞。  いや疲れた。  

特にクラッチを操作する左手がやばい。  レバーが重く感じるばかりである。  

裏技でアクセルオフのタイミングで、クラッチレバーを握らなくてもギヤチェンジ出来るのは分かるのですが、

何分、摩耗気味の乾式クラッチなので、出先で本当に摩耗して帰れないのは無い様にしたいので。 

バイクってやっぱ疲れる。  これを見て、バイクは嫌だと思わないでください。  疲れるから乗るのです。 

バイク初心者の方は分かりにくいと思いますが、ベテランになると、この気持ち分かると思います。  

まず1日の走行距離。  当然、高速道路ばかり乗っていれば伸びる。  でも途中下道。  

今まで最高は600㎞を走破。  この時も相当疲れた記憶がある。  

この時、宮城県側の蔵王と山形の蔵王があるとは知らなかった。  予約取ったのは山形側。  当時11月だったかな。

宮城側にいてもそんな宿は無い。 聞いたら山形側  急いで山越えしようと思ったら、峠は冬季封鎖。  

これを迂回する為100㎞を要した。  そんな記憶がある。  こんな思い出が残るのですよ。

自分のミスと言えばそれまでですが。  当時、ナビ、スマホなど無い時代。  地図を頼りに行くのも、いい時代でした。  

人生仕事で疲れるのは嫌だが、趣味で疲れるのは良いのでは?

これがバイカーです。 疲れて風呂に入り一杯最高でしょう。  この為にバイクに乗る。こんな人は多いはず。 

今、多くないですか外国人。日光は,やばいくらい外国人が多い。 逆に平日なので、日本人の方が少ない気がした。

都道府県の魅力度ランキングでいつも下の方だと言われる栃木県だが、そんな事は無い様に思われる。 

だって魅力的ですよ。これは日本人対象なので外国人ですと、かなり違うのでは?

とにかく日本的な建物と自然。  四季がハッキリしているので、そこが外国人に受け入れれるのと思う。  

外国人で無くても栃木県は魅力的ですが。

海無し県ですが、山あり県です。  と言う事はクネクネ道が多い。バイカーには魅力的です。  

今回、体力的には、あまり疲れなかったけど、クラッチ操作が、やばかった。  握力が無くなる。 

ここだけが550㎞走った感じ。   これ、かなり辛い。  そんな感じ。

IMG_6653 (1280x960)

10月24日1週間前の話です。 ナメて掛かっていた。  寒かったです。  

台風21号の後なので、ところどころ、路面、濡れている。 

もちろんABS装置は無い。  こんな時、怖がってフロントブレーキを一気に掛けるとロックして、フロントから流れ転倒します。 

これだけは経験です。  

今、残念な事にリターンライダー及び初心者ライダーの事故が多いみたい。  

リターンライダーの場合、一度4輪を乗っているので、車の様に路面の状況を把握しないで乗り、その様な事案になると思う。

初心者は、その名の通り、路面の状況で対応するのも分からず乗るので、その様な事案になると思う。  

自分は最初オフロード車を乗っていたので、車体が滑る感覚は体験済み。  特に砂利の林道をオフロード車で乗ると、技術が

身につきます。  

DUCATI ss900ieでコーナリング中、アクセルを、がばっと開けた時、リヤタイヤが滑っている感覚は分かります。  

バイクってお尻で感じが分かります。  バイクならでは?と思います。    

これだからバイクは面白い。  

前にも説明しましたが、外国人が多い。  異常なくらい。 

それ程、日本が受け入れられたのかな?と思います。 

日本は寺が多い。  これも海外から見れば、普通では無いのでしょうね。

IMG_6657 (1280x960)
そして湖。

IMG_6655 (1280x960)

そして富士山の様な山に霧がかかる。

IMG_6658 (1280x960)

1日で550㎞走破。  結構疲れます。  しかし上はいる。  1日で1000㎞走破。  

バイク乗るのには体力がいる。  自分のバイクは軽い方ですけどガソリン満タンだと車体が200キログラムです。

それなりに重いバイクだ。 気を付け無いと、倒す事もあるかもしれません。 

だからバイクなのです。  こんなに丁寧に扱う乗り物あります?

そこがバイクだ。  

バイクと一体感になる。  確かにそれはある。  でも言っておきますけど、それは、そのバイクを理解した場合。

自分のバイク、80馬力。   パワーは無い分類だ。  

でも、本気で攻める場合、かなり難しいバイクだと思う。  

乗りこなしているか? 93,000㎞走っても、まだかも。  

だってコーナリング中の安定感は自分で作れと言いますので。
スポンサーサイト
栃木のB級グルメ スープ入り焼きそば。
皆さんの住んでいる地域、色んな食文化があると思います。  自分の地元新潟県長岡栃尾地区は油揚げが有名でです。

でも有名になる前から油揚げは分厚い物と思っていた。  これが普通の油揚げと。  

前から言っていますがカップ麺の赤いキツネ。 これはインスタントなのでこんな薄さしか表現できないと本気で思っていたのですよ。

油揚げは分厚い物だと。 それが当時、自分の中では常識でした。 これ他の地域の方は信じられないかもしれませんが、

やっぱそれが普通と思われる地域に住んでいたので。

そしてもう一つイタリアンこれも子供の頃から食べていたので、当然メジャーなファーストフードと

思っていた。 いざ、新潟を離れてみると、こんなの売っていない。

地元千葉出身の人に聞いてみると、焼きそばの麺にミートソースをかけて美味いの?  確かにそうだ。  

よく考えれば、その様に知らない場合、思うかも。  

でも、子供の頃、親が買ってくると、凄くうれしかった。 そんな思い出の、焼きそばイタリアンです。 

今、台風が接近しています。  かなり、やばいようだ。 

大雨の時、 テレビでよく見る、車で、深そうな水の中を走る光景見ますが、あれは凄く危ないし、車が終わります。

基本エンジンは必ず空気を必要とします。  空気を取り入れる所は、ヘッドライト付近が多いが、ある程度水が入っても

途中、水が抜ける構造です。  しかし、前の車の水しぶきや、水がヘッドライト付近に近いと、そのまま、水がエンジン内部

入ると、終わります。  なのでみんなエンジンが掛からず、水没の運命。    水が車の床下付近に来たら避けた方が良い。

床上も危ないです。  水が室内に進入すると、まず俗に言うコネクタ又はカプラ。   電気製品ではコンセント。 

エンジンルーム内は防水コネクタ(カプラ)なので、高圧洗車機でも水は入らない。 

 ここが、日本の車と海外の車の差と言います。

蒸し暑い日本と、海外の様に暑いけど湿度が無い夏。 失敗が生んだ差なのかも。  

言っておきます室内コネクタは(カプラ)防水では無いです。  と言う事は浸水してコネクタの部分に水が触れると

腐食します。  電気の導通不良になり、これも色んな面で不調になるし、査定も落ちる。  

くれぐれも増水した道は入らない勇気が必要です。   だって1日もしくは半日の行動で、廃車になるか分かれますよ。

だから行動はやめた方が良い。  

10月24日台風一過。  晴れのようだ。 

ツーリングを計画しています。  栃木方面に行くが、今回、行かない地方だが、あえて焼きそばなので紹介したい。

こんなこと言っていますが、未だに食べていません。それはスープ入り焼きそば

先ほど言ったイタリアンも、知らない人から見ればどうなのよ?美味いか?でも食べると美味い。

でも、それは知らない人間なので、焼きそばにスープ。  どうなのだろう?と思いません?

そこが凄く気になります。  これだからツーリングはやめられない。 バイクっていいよ。  疲れるから。
日本の国道で一番、標高が高い所に行ってきました。  
IMG_6627 (1280x960)
ツーリングとは、目的地を最初に設定して、更に、美味い物を楽しむ。  この為に行くようなもの。  

そして更に疲れる。  これです。 詳しいレポは後にしますが、  久々に1日で約500㎞走ってきました。  

かなり疲れたけど、いい疲れです。   これだからバイクツーリングはやめられない。   

予告通り行って来ました。  標高が高いのでかなり寒かった。  そして自分のバイク、インジェクションですが、回転数が下がり、

エンジン調子が悪かった。  これは意外でした。  まあエアフローセンサーが無いので、当たり前ですけど。  

でもこのセンサーが無いのにエンジン掛かるのが不思議です。  (車の整備士として)

ここはヘアピンの道が多く、コーナリングは楽しめない。   改めて思う、もみじロードは最高だと思う。  

平坦だし、テクニカルコーナー、高速コーナーが1年中、楽しめる道はあまり無いと思う。  

疲れたので、これでおしまい。  後日アップします。 (予定) 
明日はツーリング。
千葉と言えば海。  確かにそれはある。  美味いですよ海鮮物。  そして海沿いの道を走る。  やっぱ水平線が

綺麗だ。 これから冬に向かいますので、海越しに富士山が見えますよ。  

今、インスタ映えが流行っています。  千葉に来た頃、バイクで富津らへんで休憩、当時、長岡ナンバーだったので

地元の人と触れ合う事があり、海越しに富士山が見えるのよ。と言われた。  嘘だろう。  と思いました。  

だが今は、凄く近くに冬場見えます。  嘘では無かった。  海越しに見える富士山、かなりいい写真が撮れるのでは?

千葉に最初から住んでいれば当たり前かもしれませんが、新潟出身としては、凄く新鮮なのですよ。 
 
千葉は走る人にとって対象外でしょう。 高い山は無いし有名な峠も無い。  確かにそうだ。これは認めます。

でも、意外と走る道は多い。  奥多摩や箱根に比べれば全然ですが、トレーニングにはなる。

このトレーニング。  道の段差攻略。  継ぎはぎが多い道。  当然ハンドルはブレます。  これ意外と怖いのです。

慣れれば別ですが、バンク中のハンドルブレ。  これでバイク辞めます。 と言う方は多いでしょう。  

何でもそうですがこれを攻略すれば、何でもなくなります。  あと自分のバイクは下から凄い力が湧きます。 パワーは

無いけど。  これはまた別の意味で、コーナリングの段差抜ける途中で、アクセル開けると、

低回転でフロント荷重が簡単に抜けるので、また。ハンドルがブレます。 

と言いながら、実は900ccで80馬力。 こんなパワー楽しめないでしょう。   確かにそうだと思う。  

魅力無いね。  そのような方は大半だと思う。
 
でもね、パワーとトルクは違うのです。  一番分かり易いのが  スズキGSX250のお話。  これは凄く理解できる。

決して自分のバイクは遅くは無いと思う。  最新のSSに比べれば敵わないけど。  でもあえて言います割と空冷2バルブに

しては凄く速いと思う。  コーナリング速度*00キロ以上で走れます。  この為のバイクSSが付きますので。

明日はツーリング。 他の県に行きます。

今回を外すと、来年になる峠。 澁峠を目指す。  国道では最高の標高らしい。  行くしか無いでしょう。

前に言いましたが人生は行動を起こす事。  何でもいいです。 自分は大型自動二輪免許が欲しかった。  

もうバイクが好きで。 教習所に通い1か月で取得。  仕事しながらですよ。  やれば出来る。 この言葉の意味

この時改めて思いました。  何とかなる。   

そして色んな所へ行く。  これが人生の糧となる。  これだと思う。
全国の国道で標高が一番高い道路に行ってみる
ツーリング。 これはバイクに乗ったら、まずしてみたい事。  16歳で原付免許を取り、隣の市へ移動するだけでも、

ワクワクしたものだ。 18歳まで新潟にいたので、日本海へバイクで行く、それだけで、楽しかった。 

日本海へ沈む夕日、綺麗だった。  当時有料道路だった越後七浦シーサイドラインを走るのも良かった。

今は有料道路では無いので、当時の通行券、取っておけばよかった。 今では貴重だと思う。

17歳で中型免許(今の普通自動二輪車免許)取得。  これで一気に行動の幅が広がります。 

今住んでいる木更津市は、アクアラインがあるので、東京都と神奈川県に1時間以内に車で行けます。 

これは凄く便利です。 でもね、県外に行った感は少ない。 

しかし、新潟県栃尾地区は新潟県の真ん中。 県境が遠い。 一番近いのは福島県。  

それでも相当走らないと、福島県には入らない。  

そしてクネクネ道が好きな方は新潟から田子倉ダムへ行くルートは凄く楽しいですよ。

ここ田子倉は福島県。 ここに来るだけで、楽しかった。  色んなバイクを見るのも楽しみだったので。

これがツーリングの醍醐味を感じた瞬間。 

当時、見たカワサキGPZ1000RX見た時、カッコ良かった。  いつかはこれだろう?と思った。

まあ当時は大型バイクは大型でした。 今みたいに排気量デカいのに、400㏄並みの車格は無かった。(海外メーカーは違う)

結局、大型自動二輪免許取っても、排気量は別にして、大型のバイクは乗れなかった。 

スズキ GSX1100カタナ欲しかったけど、やっぱ無理でした。 小学校6年生で憧れ、いつかはと思いましたが、凄く残念。

たぶん永遠に無理かな。  別の意味でDUCATIは楽しんでいます。 

ss900ieはコーナリングの為のバイク。 

シート位置は高く、ハンドル位置は低い。 前傾キツく、フロントブレーキはガツンと効く。 

しかもコーナリングの安定性。 全く無い。意外と思うかもしれませんがこれがバイクの基本と言います。 

生きている以上、色んな所へ行きたい。 誰も思うでしょう。 

今回*国道での最標高道路。 澁峠次回へ続く。