FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



TOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID
いつもバイクモデルばかり作っていますが、完成しない。 その理由。 実物に凝ってしまうから。
普通に作ればいいのですが、やっぱ作れない。 それならば違う分野のプラモを作ればいい。
それこそプラモ製作を楽しむ。 これだと思いました。
F1は持っていますが、リヤウイングが重要みたい。 その専用治具も、あるほどです。 
それならば市販の自動車。 フェラーリもありますが、作るとなるとそれなりに作らないと意味が無い。実際持っている人も
いますし。 ならレーシングカーを作ればいい。
それはTOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID2018年ル マン24時間耐久レース優勝車です。
ちなみに今年も勝ちました。このカテゴリーで。
IMG_2051 (1280x960) (1280x960)
お高いです。 定価は税抜き¥4,700です。 でも昔に比べれば品質が格段に違います。 
今レーサーモデルはカーボン多用していますので、そのデカールも付属。 そして色分けのマスキングも付属。
IMG_2067 (1280x960)

内容はこんな感じ。
IMG_2066 (1280x960)
説明書も最近は冊子化です。
IMG_2068 (1280x960)
昔では考えられない。 こだわらないで純粋に楽しむ。 少しだけこだわり作りたい。 そうしないと完成はしない。
スポンサーサイト



TOYOTA ル マン連覇ですね。 
子供の頃からル マンは知っていた。 栄光のル マンと言う映画もある。 24時間レーシングカーで走るのです。
スプリントでも疲れるのに24時間はキツイ。 当然ドライバーは交代制です。 
前回優勝のTOYOTA今回も優勝しました。 これを機に素組でTOYOTA ガズレーシング作ってみようかな。
知っていない分、素組が出来そう。 とにかく何かを完成させたい。 これを凝るとまた嵌り完成できないので。
タバコデカール
タバコは吸いませんが、その昔のプラモでレーサー関係のバイクやF1の場合、タバコのスポンサーが多かった。

しかも今ではあり得ない、タバコのテレビコマーシャルが普通にあった。 そんな時代を過ごしました。

今ではレーサー関係のスポンサーはタバコに関するのは無いと思う。 間接的には有るかもしれません。

自分の製作したYAMAHA YZR-M1はノーマルの場合、スペインNO1のデカールでした。

実車はこんな感じ。
IMG_1134 (1280x960)
こんなメーカーは無いと思う。 やっぱオリジナルにこだわります。

IMG_1133 (1280x960)

スペインのタバコメ-カーです。  このデカールは社外品です。 やっぱこれで無いと意味が無い。 

IMG_1126 (1280x960)

このデカいスポンサー社名デカール貼るのは難しいです。 

ラジエーターの排熱ダクトで一旦カウルが区切られています。デカールはそのままのなので

デカールを切断するポイントが難しい。

そして真横から見て繋がる様に見えるかがポイント。 

今、思えば手書きでも良いから白い部分の足らない分、色を塗れば良かったかなーと思います。 

デカール貼りはやっぱ難しいが、上手くいくと楽しいよ。
やっぱりモデラーGP2018に参加します。
最近バイクモデルを作ると妥協できないのが自分で嫌だ。  だから完成品が出来ない。 良くは無いよね。

今回急遽Modeler GP2018に参加します。

もちろん、参加のみです。 下手なりに参加します。 6年前製作したヤマハ YZR-M1 2004 フォルトュナ仕様。

6年経過していますが状態は良いです。 

地味なんですが、意外とコンテストに参加していないみたい。 当たり前ですけど。

みんな、凄い改造のバイクモデルで参加しています。今回そこを狙います。 

一瞬、普通に見えるけどそれなりに改造してある。 そこを見て欲しいな。
IMG_1126 (1280x960)
言っておきますが、タミヤ純正デカールはスペインNO1のロゴです。 タバコデカールでは無いのです。 

そこをフォルトュナのデカールにしてあります。

やっぱバイク模型はエキゾーストの塗装でかなり変わります。

それなりに当時やりました。

IMG_1125 (1280x960)
6年前の技術ですが自分なりに良かったと思います。 当時、本物のエキパイ焼け具合は、こんな感じです。
IMG_1131 (1280x960)
そして各所カーボンデカールは貼ってあります。

単なるモデルですが、参加あるのみだと思います。 もちろん賞は狙ってはいません。 

このサイトで自分の作品、残るのが最大の意味です。 

製作記はここクリックしてください。

普通に作ればそれなりです。 少しでも手を加えればこんな感じになります。 バイクモデル製作面白いよ。是非。
プラモデル デカール事情
昔、模型用水転写デカールを貼り、その上からラッカー系のクリア塗装は出来ないのが常識でした。
エナメル系や水性は出来ましたが、仕上がりの面を考えると、ラッカー系を塗りたい気持ちはあった。
しかし、そのままデカールの上からラッカー系クリアを吹くと、デカールが溶けます。  
でも、今、砂吹きと言って、デカールの上に、ラッカー系の塗装を遠くから吹き、乾いたらまた、
それを何回もやると、最後は多めに吹いてもデカールは溶けません。  しかも塗装の様になります。 これを考えた方は凄い。
 IMG_0261 (1280x960)
今、製作休止中のホンダ NSR 250 ボックスアート。  実車の写真です。  
この写真を見ると塗り分けが大変そうだと思うでしょう。 
フロントカウリングは、白の部分がデカールです。
と言う事は赤ベースのカウリングに白のデカールを貼ったのですよ。
IMG_0262 (1280x960)
自分で加工しても、白の部分塗装の様に見えます
 アッパーカウル部分。 ここはちょっと塗装が入っています。 ノーマルだとちょっとダメかも。

IMG_0265 (1280x960)
ラムエア部分は白に塗装をするのですが、その部分だけ白に塗っても、デカールを重ねるとデカールが透けNGです。 
乾いたら白をぼかし塗装をしました。

タンク部分。 今度は黄色ベースに赤白のデカール。 
これもデカールの品質は凄い。 塗装の様になります。
IMG_0263 (1280x960)
実車はこんなに綺麗ではありませんが、模型映えと思えば、やってみる価値はありますよ。