FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ヤマハ YZF-R1を作る
人生とは何があるか分からない。 R-1乗りって別格の存在です。 よく頭のネジが切れた走りと言います。 確かに速い。
R-1後ろに付かれたら譲るしかない。ある朝練で、走っていたら朝からツナギ状態のR-1が後ろに付いた。
もちろん譲った。ついて行こうと思ったら、次元が違う。 緩いコーナ速度16*㎞以上。これ、ついていったら死ぬと初めて思った。 
それ程、峠道では速いバイクだと思う。 おそらくライダーも安心してバイクに乗れるのでしょうね。自分のバイクは無理だ。
偶然にと言うか運命。 末弟のYAMAHA YZF-R125購入した。まあR-1とは別格です。パワーが無い。
前からYZFは気になっていた。 まあR-1無理です。価格高いし乗りこなせない。しかしR125は買った。
以前バイク仲間から頂き物、 それは偶然ながらYZF-R1です。 
IMG_2795 (1280x960)
全体はシルバーなのですが、スピードブロック仕様にしようかな。
DOXV1245 (1280x720)
スイマセン間違っていました。赤白はスピードブロックみたいです。R125 このカラー最高です。そしてブラック塗装のデルタボックフレームがまたYZR-M1様な感じが好き。
誰かに誘導されたかの様に人生楽しい方向に動いています。
スポンサーサイト



TOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID
いつもバイクモデルばかり作っていますが、完成しない。 その理由。 実物に凝ってしまうから。
普通に作ればいいのですが、やっぱ作れない。 それならば違う分野のプラモを作ればいい。
それこそプラモ製作を楽しむ。 これだと思いました。
F1は持っていますが、リヤウイングが重要みたい。 その専用治具も、あるほどです。 
それならば市販の自動車。 フェラーリもありますが、作るとなるとそれなりに作らないと意味が無い。実際持っている人も
いますし。 ならレーシングカーを作ればいい。
それはTOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID2018年ル マン24時間耐久レース優勝車です。
ちなみに今年も勝ちました。このカテゴリーで。
IMG_2051 (1280x960) (1280x960)
お高いです。 定価は税抜き¥4,700です。 でも昔に比べれば品質が格段に違います。 
今レーサーモデルはカーボン多用していますので、そのデカールも付属。 そして色分けのマスキングも付属。
IMG_2067 (1280x960)

内容はこんな感じ。
IMG_2066 (1280x960)
説明書も最近は冊子化です。
IMG_2068 (1280x960)
昔では考えられない。 こだわらないで純粋に楽しむ。 少しだけこだわり作りたい。 そうしないと完成はしない。
TOYOTA ル マン連覇ですね。 
子供の頃からル マンは知っていた。 栄光のル マンと言う映画もある。 24時間レーシングカーで走るのです。
スプリントでも疲れるのに24時間はキツイ。 当然ドライバーは交代制です。 
前回優勝のTOYOTA今回も優勝しました。 これを機に素組でTOYOTA ガズレーシング作ってみようかな。
知っていない分、素組が出来そう。 とにかく何かを完成させたい。 これを凝るとまた嵌り完成できないので。
タバコデカール
タバコは吸いませんが、その昔のプラモでレーサー関係のバイクやF1の場合、タバコのスポンサーが多かった。

しかも今ではあり得ない、タバコのテレビコマーシャルが普通にあった。 そんな時代を過ごしました。

今ではレーサー関係のスポンサーはタバコに関するのは無いと思う。 間接的には有るかもしれません。

自分の製作したYAMAHA YZR-M1はノーマルの場合、スペインNO1のデカールでした。

実車はこんな感じ。
IMG_1134 (1280x960)
こんなメーカーは無いと思う。 やっぱオリジナルにこだわります。

IMG_1133 (1280x960)

スペインのタバコメ-カーです。  このデカールは社外品です。 やっぱこれで無いと意味が無い。 

IMG_1126 (1280x960)

このデカいスポンサー社名デカール貼るのは難しいです。 

ラジエーターの排熱ダクトで一旦カウルが区切られています。デカールはそのままのなので

デカールを切断するポイントが難しい。

そして真横から見て繋がる様に見えるかがポイント。 

今、思えば手書きでも良いから白い部分の足らない分、色を塗れば良かったかなーと思います。 

デカール貼りはやっぱ難しいが、上手くいくと楽しいよ。
やっぱりモデラーGP2018に参加します。
最近バイクモデルを作ると妥協できないのが自分で嫌だ。  だから完成品が出来ない。 良くは無いよね。

今回急遽Modeler GP2018に参加します。

もちろん、参加のみです。 下手なりに参加します。 6年前製作したヤマハ YZR-M1 2004 フォルトュナ仕様。

6年経過していますが状態は良いです。 

地味なんですが、意外とコンテストに参加していないみたい。 当たり前ですけど。

みんな、凄い改造のバイクモデルで参加しています。今回そこを狙います。 

一瞬、普通に見えるけどそれなりに改造してある。 そこを見て欲しいな。
IMG_1126 (1280x960)
言っておきますが、タミヤ純正デカールはスペインNO1のロゴです。 タバコデカールでは無いのです。 

そこをフォルトュナのデカールにしてあります。

やっぱバイク模型はエキゾーストの塗装でかなり変わります。

それなりに当時やりました。

IMG_1125 (1280x960)
6年前の技術ですが自分なりに良かったと思います。 当時、本物のエキパイ焼け具合は、こんな感じです。
IMG_1131 (1280x960)
そして各所カーボンデカールは貼ってあります。

単なるモデルですが、参加あるのみだと思います。 もちろん賞は狙ってはいません。 

このサイトで自分の作品、残るのが最大の意味です。 

製作記はここクリックしてください。

普通に作ればそれなりです。 少しでも手を加えればこんな感じになります。 バイクモデル製作面白いよ。是非。