バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



DUCATI SS900ie 養老渓谷ちょい走り
本日休み。 午前中天気が良いので、紅葉はまだ早いですが、養老渓谷付近を

走ってきました。



 午前9時出発。 この地域平日は、ダンプの通りが多いので、走行には気を付けてください。

水で有名な久留里を抜け大多喜方面へ。 道中信号ほとんど無し。 走り易いですが、道があまりよくないので、

気を付けてください。路面も湿っている所有り。

大多喜から勝浦を抜ける道は、クネクネ道ですが、補修跡ばかりで、バンク中、ハンドルは揺れる事有り。要注意。

途中からUターン気味に、養老渓谷方面へ。 ここも道が細く路面も悪い。

そして目的地粟又の滝へ。 紅葉の時期は、観光バス等多く人も多いです。

今日は、まだ紅葉無し。ほとんど人がいなかったです。(午前中なので少ないのかも。)

粟又の滝の入り口の遊歩道から行きます。これが凄く急坂で帰りは大変。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 018DUCATI


次は階段。これもまた急。 しかも落ち葉が落ちているので、滑ってコケ無いように。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 013DUCATI

そして看板。
ieDUCATI SS900ie粟又の滝 016DUCATI

目的の粟又の滝。 滝のイメージと違います。写真に写っていないですが先客2名。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 017DUCATI

下流を撮影。 対岸に渡れる遊歩道と対岸の遊歩道。
ieDUCATI SS900ie粟又の滝 007DUCATI
ここから急な階段、遊歩道を登り足がパンパンに。 普通の階段は良いのですが、

ここはキツイ。バイクに乗りすぐ近くまでの展望台で、アップ。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 002DUCATI

そして粟又の滝の風景。
ieDUCATI SS900ie粟又の滝 019DUCATI
展望台にある 養老茶屋で撮影。 今日は休み。シーズンはバイクや自動車が多いです。
ieDUCATI SS900ie粟又の滝 006DUCATI
ここから養老渓谷温泉郷へ。ここまでの道中クネクネ道が多し。

そして養老温泉郷の出世観音入り口。 なぜかバス停の看板が倒れています。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 001DUCATI
 
そして橋の通路。こんな感じで湾曲しています。
ieDUCATI SS900ie粟又の滝 008DUCATI

渡った先からアップ。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 003DUCATI

温泉郷に来ると目立つ小さな橋です。 今まで知っていましたが、渡るのは初めて。

そして橋から養老川を見ます。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 004DUCATI

川遊びしている人がいました。 夏はもっと良いのでしょうね。

そしてここから帰路に。帰路の道中もクネクネ道で、楽しかったです。

今日一回だけ、体重移動を考え、肩の力を抜いた走りをしたら、フルバンクで、

気持ちよくコーナリングで来ました。道が悪いとなかなか出来ません。

これだから、バイクは面白い。

タイヤがそろそろやばくなってきました。どうでしょう。

ieDUCATI SS900ie粟又の滝 015DUCATI

*コメントは自分のブログで返信できないので、コメントいただいた方のブログにて返信しています。

決して一方的な感じではありません。いつもコメントいただいている方は分かっています。

どうぞご理解お願いします。返信はFC2のみです。その他の方は、大変申し訳ありませんが、

今の環境では返信出来ません。
スポンサーサイト