FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう11万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

今年フランスYAMAHA  YAMAHA YZF-R125購入しまし

た。凄く楽しいです。


木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



バイクのフロントタイヤは必ず右側が減る?
これは過去の記事です。今回のタイヤではありませんが、必ず、自分の場合、フロントタイヤ必ず右側が減ります。 
左側通行の日本にとって、右コーナーが得意と言う訳ではありません。
 大抵左コーナーが好きな人が多いと思います。 それなら、左側が先に減るのでは?道は、水はけの為、平坦ではありません。 要するに、かまぼこ状なのです。 その為らしい?
注意*記事の写真の前に必ず交換してください。あくまでも自己責任で乗っています。ここまでタイヤが使えるという写真では
ありません。おそらく大雨が降ったらコケます。
今日、町内会の傾斜のある法面雑草刈りで朝8時から2時間作業。 今年はコロナ渦で、草刈中止が多く、凄い事になっていた。
最初、斜面に、アジサイが植えているらしいが、何も見えない。 雑草で。作業、したら見えるようになった。イイ疲れした。
そのあとは、中古でもらったフロントタイヤ交換。 お値段¥0です。 ミシュラン製。当然消費税、送料はありません。
タダより安いものは無いよ。 年式も新しい。 溝もそこそこあり、気にかかる、右側はバリ山。
バイクのタイヤ交換したら当然乗りたくなります。これがバイク乗りならでは?と思います。 
でも、気にかかる事が、リヤタイヤもそろそろ、やばい。 リヤタイヤも¥0でもらいました。でも、同じ日にフロントとリヤタイヤ
交換は、気が引ける。 それは?というと、日が暮れるのが早いので。
走ってみた。 違いは判らないけど、安心感はある。 
整備士って医者には無いメリットがあります。 それは、自分の車を自分で治せるメリット。 しかしデメリットもあります、
それは、部品、オイルなど消耗品の交換サイクルが分かるので、その時期を過ぎると落ち着かない。 
意外と思われると思いますが、気軽に会社で自分の車は整備できません。 世の中の風潮がそのようになりました。 
意外と自分の車は犠牲になります。 お客様にはオイル交換5,000㎞で勧めているのに、今、自分の車は7,000㎞超えている。
オイルの性能は遥かに昔より性能がイイのはわかる。 一応10,000㎞までイイらしいが、現場では無理だと思う。
やっぱその前に汚れます。 今、自分の軽自動車は210,000㎞達成。 整備士だからでしょう?いやそうではありません。
まあ、消耗品は交換しています。 アタリの車かもしれません。 CVT車なのですが、一度もCVTオイル交換していません。
説明書では無交換なので。そしてオイル漏れ、にじみもありません。 唯一不具合は、初回車検前のウオーターポンプからの
冷却水漏れだけ。 これは保証で整備しているので、ほぼ不具合が無い。 今、調子が良すぎるので逆に怖い。
DUCATISS900ieも112,000㎞突破。 調子がイイ。 何だろう?
物には魂は無いと思います。しかし、自分で相棒(DUCATISS900ie、だったりYZF-R125)を直して維持すると、当然物なので
製品の事情は分かってきます。 物なんですが、なんか性格も分かってくる。 生き物では無いですが。
そして最初、記事の写真に戻ります。 危険な事は提示しました。 でも、相棒SS900ieここまで頑張ってくれるのです。
信頼ができるので。 信頼できる モノ。 それは、相棒です。文句も言わない、時々壊れるが(病気)自分で治してこそ信頼
出来る相棒になると思います。
コーナリングを突っ込む時はこの相棒信頼できます。 (YZF-R125も)
バイクは生き物ではないが、付き合うと、なんかわかりますよ。バイクに乗ろう。
スポンサーサイト



バイク乗らない時期もありました。
ほぼバイクだけのブログなのに、一時期バイクには全く乗らない時期は、ありました。 それは子供が生まれてから。
子供の世話でバイクどころではなかった。 当然、バイクは車検切らしていました。 性能維持のため時々エンジンを掛けるのみ。
売るのはやめましたよ。 売ってしまうと、たぶん、その後はバイクに乗らないと思ったから。
そして子供が大きくなり、小学校3年生くらいからは、バイク車検を取り、バイクに乗りました。 
やっぱバイクっていいね。 当時は、まだ30代。 久々にバイクに乗る事に違和感はなかった。 それから現在に至ります。
でも普段からバイクに乗っているので、SS900ieが軽いとは言え約200㎏です。  これいきなりバイクに慣れていない方が
動かすと重いと思いますよ。しかもハンドル切れ角は凄く少ない。 仕事ではいつも緊張が必要だといいます。 確かにそうですね。
だってプロだから。 でも、仕事では無い、ただバイクを押しながら動かすこと。 これはいつも慎重に動かしています。 
だってバイクが倒れるとお金がかかるよ。
話は変わります。 4年前まで、一緒によくバイクで走っていたバイク仲間Sが突然4年前からバイクの車検取らなくなり、
乗っていないとのこと。
おそらく、自分の逆パターンで、子供が大学等入学したからなのかと、推測します。 お金かかりますから。 
自分も掛かっていますが、一人っ子なので何とかなります。 
そして、突然、この間メールが入り、スズキ ハヤブサ車検取りましたとの事。 彼は4年我慢したのでしょう。
来週、10日は、またお馴染みですが、南房総のクネクネ道走る予定。 今、美味そうなお店を探しています。
彼に喜んでもらいたいので。こうのような計画、企画するのが、凄く楽しい。まあ4年ご無沙汰だったので、色々お話するのも
楽しい。やっぱバイクはいいね。 
バイクの性能。
大型免許取れば当然、リッターバイクを購入検討するでしょう。大型免許取って、あえて小型二輪の125cc買う人はいないと
思います。 確かに大型バイクは凄い。 ワープするような加速感。 そしてL型2気筒エンジンなので、下から、もの凄いトルクが
あります。フロントタイヤの接地感が、薄くなります。 並列4気筒エンジンとは全く違います。 その後の伸びは4気筒エンジン
には及びません。 でもSS900ieは900ccでたった80馬力。 乗っていて80馬力以上に思えます。 
そして扱えるパワー。アクセル常に全開にできますよ。 

今度のバイクはYZF-R125購入したては、何て遅いバイクと思った。 失敗したと思いましたよ。 返品できないし。
後悔ばかり。 でもね、これは自分のバイクに対する感覚がマヒしていた。すべて大型バイクを基準なった体が悪い。
改めて考えると馬力は15馬力しかない。 15馬力しかないのでは無く15馬力をいかに効率的に引き出すかを考えるように
なった。
前から言っていますが、MotoGP機のように伏せて風の抵抗を少なくすると速い。パワーが無い分考えるようになった。
そのようにしたら凄く速い。 15馬力でも充分楽しめるのが分かった。しかしこれが分かったので、先に、これを気付いた
125ccスーパースポーツ乗りに、DUCATISS900ie乗っていて後ろにつかれたらわからないですよ。 直線は余裕ですが
コーナリング速度はわからない。 煽られる事もあり得る。 それ程速いかも。

パワー=速い。 それは扱いきれる人は、凄いと思いますが、人間の脳の様にほとんど使っていない場合、どうなのだろう?
まあ所有感はあるでしょう。 
YZF-R125で思ったのが、125ccなのに6速で殆ど巡行できるトルク。(ツーリングの場合) これは凄い。 
ロングストロークエンジンもありますが、期待はしていなかったのに、ここは購入の価値はあります。

ここからは本題に入ります。 例えば極端な話、1000ccのバイクで100馬力。
そして同じく1000ccのバイクで200馬力。 当然後者のバイクを買うでしょう。 だって魅力が2倍です。
でも、扱えるのは前者の方がイイ。 当然です。 でもね魅力がねー。
ほぼ同じお金出すなら後者です。 
まあ、でもこの記事は凄いです。結局パワーでは無く自分で扱える馬力の方が速くて扱いやすい。

絶対諦めるな
絶対諦めるない勇気。 これはありました。 人間最初から無理と諦めます。 それが結論と思うので。 
それは、会社のバイクツーリング。 御殿場インター降りたら異変が。 自分のバイクのリヤタイヤのホイールベアリングが逝き
左右にタイヤが揺れる。これは前のユーザーが放置したのですが、これをそのままにした自分が悪い。普通なら諦めます。
御殿場から木更津まで。 この道のり長い。 50キロメート以上は出せない。当然高速道路には乗れない。 
でもね決して諦めない。 諦めてたまるかと。 とりあえず走れる。久里浜まで行けばフェリーで帰れる。 
その当時風が強かった。 フェリー欠航もあり得たが無事乗れた。その時の安堵感今も忘れない。
諦めるのは簡単、でもね、でもその場をどの様にしのぐかを考える事も肝心。 
外国製バイクに乗ってみて。
外国製バイクに乗ってみて。当然壊れるでしょう?しかし今111,000㎞以上走っています。 DUCATISS900 ieです。
アナログオドメーターなので、1周して現在11,000㎞です。メーター上。 実は意外と壊れない。 しかし年式2000年以上の
イタリア製バイクはそうかも。その前は、どうだろう?レギュレーターが壊れます。 
ただし、自分のバイクタンク、ヒンジ部分からガソリン漏れました。交換しなくても治せますよ。
 すごく簡単に。 それは対ガソリン性のシール剤を塗りこむだけ。ただし一旦ガソリンタンクを外し、裏返してから塗り込むこと。 これで治ります。 交換なんか無駄です。
これは、あくまでも、ある程度知識が無いと無理です。素人の方は交換おすすめします。 だって相手はガソリンなので。
漏れて、引火は無いと思いますが、危険です。 どうだろう外国製バイク。 意外と壊れない。
しかし、エンジンオイルはすごく敏感。当時今までモチュール300vを入れていた。でも、当時も1リットル¥約3,700で
3リッター必要なので¥11,000以上。これをケチってある、某有名メーカーに変えたら、悲惨な事に。
東名町田インターチェンジまでは良かった。そこから加速しようと思ったら2速以上変速できない。もう終わったと思った。
しかし、自分のバイクには車載工具満載。 乾式クラッチまでバラシた。でも異常がない。 それでも2速以上入らない。
終わりだと思った。 ダメもとでシフトペダルを思いっきりし押したら治った。 そのあとは何事もない。
しばらく何もなかった。しかし、今度は富津の山でバンク中、今度はおそらく4速固定で、シフトできない。
幸いおそらく4速なので家まで帰ることはできた。 ミッション逝ってしまった?でも違うのでは?
ミッションが逝ったらシフト固定現象はありえない。これはおそらくエンジンオイルが原因では?そう思った。
再びモチュールオイルに変えたら最初渋かったが徐々に戻り、普通に戻りそのあとは何もない。
エンジンオイルってすごい。 こんなに変わるのです。