バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

LEVEL1 FX-BLOG

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



自分のブログは
ゴールデンウイークです。  ここ南房総も良い所いっぱい。 おいでよ。

最初は、おそらく日本では初めての、人工島のパーキングエリア海ほたる。ここは凄いですよ。 

高速道路のパーキングエリアですが、他のパーキングエリアと全く違います。 

展望エリアに上ると、360度見渡せます。 東京湾を。昼も最高ですが夜も夜景が最高ですよ。

海の上走る高速道路も良いですよ。

ラーメン好きには千葉4大ラーメン。 竹岡系、勝浦タンタン系、そしてアリラン系。更に 船橋ソースラーメン。

遠くから来る方は4食5日で達成できそうですね。 千葉4大ラーメンを。 

人生は楽しむ為に有るとイタリア人は言います。 だから、バイクメーカー、イタリア系のメーカーが多いのかも。

バイクは車よりは大変だが、面白いですよ。

快適を考えるなら車を乗る方が良いのは分かりますが、その快適では無いからバイクに乗るのです。

この気持ち分かる方は自分と一緒かな。

本物のバイクも好きで、バイクも整備しますが、バイクモデルも好きなのです。

ほぼバイクのブログだと思っております。

バイク模型。 単なるバイク模型では無いです。 より本物に近づける。  

バイク乗っている方は欲しいのでは?と思います。

自分は、まだですがエキゾーストの塗装でほぼバイクは模型は決まります。

IMG_6206 (1280x960)

この写真はエキゾースト系、間違いなく、ベースはプラです。 模型に詳しい方は分かると思います。

ホワイトメタルは使っておりません。 

バイク好きな方のブログでありたい。
スポンサーサイト
SUZUKI GSX250R
バイクの季節です。 もう少しでゴールデンウイーク到来です。 みんな色んな計画立てているのでしょう。

ここ南房総地域は、魚のアジが有名みたいです。 黄金アジ。 本日、テレビ東京で、館山を特集していました。

富津金谷港近くにあるさすけ食堂は有名です。

ここ、いつも通ると行列ですね。 実は地元なのに未食です。 色んなブログを見るとアジの見方が、かわるらしい。

今度行ってみたい。  やっぱツーリングの目的は美味い物を食すことでしょう。  

去年、実家の有る新潟に帰った時、美味かった,青島食堂。 これ自分にとって理想のラーメンだった。 生姜が効いてチャーシューが良い感じ。 

実家に帰省した時、3回は行きました。 一番近いのは、東京の秋葉原にあるらしい。 

40代後半なので、脂が多いのは苦手になります。 しかし、このラーメンあっさり系で、生姜が効いていて醤油ラーメンなので

行けますよ。 そして食べて欲しいのが、長岡市栃尾地区にあるあぶらげは美味しいですよ。 

普通の油揚げとは全然違います。 厚みがあり、長い。 言っておきますが、厚揚げでは無いです。

この地区に住んでいた頃、これが普通の油揚げだと思っていた。 薄いのが本当の油揚げとは知らなかった。

カップ麺の赤いきつねに入っている油揚げは、カップラーメンだからお湯を吸いこむ時間であんなに薄いのだと思っていた。 

井の中の蛙状態の様でした。 

このあぶらげ。 お酒飲む方には最高ですよ。 物を短冊切りにして、レンジで温め、長ネギを切った物に、カツオ節を

かけ、美味い昆布だし系の醤油をかけると、、凄く美味しいおつまみになります。 

ここ木更津でも、イオンモール木更津で買えます。 本日買ってきて美味しく頂いております。 美味しいよ~。

でも、本場に行き、本場の物を食べましょう。 お店で味が違いますので。

あと新潟にいた時、どこの県でもあるのだろうと思っていた、ソウルフードがあります。

それはイタリアン知らない人はイタリア? やきそばにミートソースが掛けてあるのです。

子供の頃から有ったので、これは全国的に展開して普通にあると思ってた。 

しかし千葉に来たら一店舗も無い。  これだけは、一部、生協以外、無いみたい。  

ちなみに家族を新潟に連れて行った時、このイタリアン美味いと言っていた。 

向こうでは、ファーストフード的な存在で、身近な感じで食べていた。 こればかりは、新潟に行くしかないです。 

新潟良い所です。 みんな計画立てましょうよ。  

ツーリングの季節です。 これからバイクの免許を取る方はいると思います。

今、250ccのバイクが熱い。 まず普通2輪免許で乗れて、車検が無い。(これが最大のメリット)そして高速道路にも乗れる。

これも、メリット。   そしてバイクが軽い。 バイクが軽い。せっかく普通二輪免許取ったので、 少しは大きいいバイクが

欲しいと思う人は多いと思います。 見栄もあります。 その気持ちは凄く分かります。 ハーレー等アメリカン系は除きます。

しかし、やっぱ長年バイクに乗っていると軽い方が良いですよ。 

自分のバイクも900ccですが、小さく軽いですよ。 乾燥重量はおそらく180㎏だと思います。 見た目400ccです。

あのDUCATIのパニガーレー見た時、自分のバイクより小さいと思いましたよ。 

バイクは軽い方が良いですよ。 しかし、ツアラー系バイクはある程度重い方が、風に強いし、バイクが安定するので、

疲れないかも。

IMG_6218 (1280x960)

SUZUKI GSX250Rです。 画像とかで見ると薄っぺらい感じですが、実物は、いい感じです。

この間見てきました。  昨日4月17日発売開始です。

詳しくはここをクリック。  皆さんスペックで24馬力が気になる。  昔の4気筒45馬力の250cc知っている人にとっては、問題外でしょう。

力が無い。 確かにそう思いますが、あくまでも回転数を上げた時の馬力です。 

昔の250cc 45馬力は、下はスカスカかもしれません。 でも自分もスズキ バンデット250乗った事ありますが、意外と下の

力があったような気がします。   しかし馬力だけがバイクの魅力では無いと、自分のバイクに乗って分かった。

自分のバイク DUCATI ss900ieは冷却方式空冷エンジンです。 GSX250Rより劣ります。

同じなのはSOHCエンジン。 この意味は、シングルオーバーヘッドカムシャフトの意味。 要するに

カムシャフトがエンジンのヘッドにある意味。  DOHCなら、吸気、排気とそれぞれ違うシャフトが有るのでダブルの意味で、

DOHCとなります。 より高性能となります。 SOHCなので吸排気同じカムシャフトで作動をさせるのでDOHCより劣ります。

そしてもう一つ同じなのが2バルブエンジン。 吸気と排気のバルブが1気筒にそれぞれ1個しかない。

よってSOHC 2バルブとなります。

これを聞くと更に見かけ倒しのバイクでは? さすがにまだ乗った事は無いですが、個人的に、下からの力はあるバイク

だと思ういます。  これはなぜか。  自分のバイクと同じ感じだから。


自分のバイクも900ccなのに80馬力しか無いですよ。  しかし下からの力は、4気筒エンジンよりあります。

アクセル開けてからの上は無いと思いますが、しかし、あっという間に18*帰路めー取るわ出増す。

要はエンジンのトルクなのです。   

今まで扱い易さととか言ってきましたけど、本気で走ると下手な、大排気量バイカーより速く走れるのではと思う。

個人的に気になる SUZUKI GSX250Rでした。 なんか凄く欲しいバイクであります。 買えないけどね。




BikeJIN春祭り2017  2
BikeJIN春祭り2017の続きです。

週刊バイクTVは、関東圏で見れる、バイク番組です。  この番組を見て、初めて知った場所や、美味いグルメを

知ったものです。 最新バイクのインプレッションも有るので、購入する人には参考になる番組です。

この番組でMCを務めるマヒトさん。 

IMG_6235 (1280x960)

写真で見ると右側の人です。

IMG_6238 (1280x960)

ちなみに左側の人は関西圏版 バイクTVのMCを務める人だそうです。

二人とも、トークは面白かったです。 マヒトさんはテレビで見る、そのままのな感じ。 こんなに近くで見れるとは、良かった。

ちなみに飛び出し坊や(看板)の説明をしていました。 

今回のイベントの売りは、サーキット場で、各社のバイクが乗れる。 しかもビンテージバイク、乗れるのは、ここでしか

体験できないと思う。 

IMG_6230 (1280x960)

こんな感じで、ビンテージバイクを用意してくれるのです。 この雨の中でも希望者は多かった。 

そうでしょうね。 一生の内で乗れるか分からないバイクですから。  自分もヘルメット用意しておけば良かった。

さすがにVYRUSの試乗車は無かった。


IMG_6214 (1280x960)

倒しただけでウン百万の修理代が出そうなバイクです。   本物が見れただけでも良かった。

アプリリアはRSV4を出していた。
IMG_6229 (1280x960)

エンジン掛けてくれた場面の時、遭遇をしたのですが、割と排気音轟音でした。 カッコいいなー。買えないけど。見るだけは

タダですので。 

DUCATI スーパースポーツの、見せ場の写真忘れていました。  それはトレリスフレームです。

やっぱSSはトレリスフレームで無いと。

IMG_6226 (1280x960)

パイプ太くかなりゴツいですね。

自分のバイクと一緒ですがエンジンにフレームが載っているのですよ。フレームにエンジンが載っているのでは無いです。

このイベント総括すると、 まずサーキットで各社のバイクが試乗できる。 これは凄い事だと思う。

前の記事で1社貸し切りは有ると説明しましたが、各社のバイクメーカーとなると話は全然違います。

しかもサーキットなので、免許持っていなくても基本試乗は出来ると思います。 今回は無理かもしれませんが。

若い世代はバイクに興味が無い。 そんな時代です。 危険な乗り物だけど、しっかりバイクの事を理解すれば、

これ程仲間が増える趣味は少ないと思います。 このイベントはそこを強調したイベントだと思いました。 

バイクって最高ですね。 バイクに乗ろうよ。
BikeJIN春祭り2017  1
BikeJIN春祭り2017に行ってきました。 天候は雨。 バイク仲間 Tさんも誘ったのですが、

悪天候のため、中止のメールを送りました。

遠くからバイクで来るには悪天為、途中の道路事情もありますので、やむなく中止としました。

晴れていれば最高だったのに。

1日ダラダラ過ごすのも、たまにはいいですが、やっぱバイク乗りなので、車ですが出かけました。

まず駐車代だけ¥500かかります。 入場料は無いです。  歩いていく人は、まずいないと思いますが。
IMG_6242 (1280x960)

天候は、時々雨。 バイクで来たかったな~。 でも意外とバイクで来ている人は多かった。

今回の目玉は、各社のバイクをサーキットで試乗できる事。 1社だけサーキット貸し切りは普通にありますが、

色んなメーカーのバイクをサーキットで乗れる。 これは良いと思います。 

当初ヘルメット持参で行こうと思いましたが、この天候の為、ベテランとは言え、バイクを倒す可能性もあるので試乗は、

やめました。  乗ってみたかったなー カタナ1100.。
IMG_6223 (1280x960)

フルノーマルでは無かったけど、これ乗れたのです。

IMG_6222 (1280x960)
お次はカワサキ Z1 これも皆さん乗っていました。 うらやましい。 カワサキマッハ 500存在感凄かった。 2ストロークエンジンで

自分のバイクと一緒で空冷エンジン。 冷却フィンがカッコいいです。 今思えば、ヘルメット持っていけば良かった。 

たぶんこのマッハ 一生乗れないと思う。 残念だ。

IMG_6218 (1280x960)

お次はまだ発売前なのですが、何かと話題のスズキ GSX250R画像とかで見ると、貧弱な感じですが、実物を見ると、かなりイケル感じ。

写真で見るより実物は、かなりイイ。これ売れると思いますよ。 見て最初に思ったのがサイレンサー部分。

普通バイク乗りは最初にノーマルのサイレンサー。コストの関係でイマイチなので最初に交換します。

でも実物を見ると、かなり印象的な感じ。 バンデット250初期バージョンみたいな印象はありました。

このバイク売れると思いますよ。 写真で見るより実物がカッコいいので。欲しいが買えないけど。

次は買えないけど、11年ぶりの復活バイク。 自分のバイクで最後と思ったら、やっぱ需要はあるようです。

それはスーパースポーツです。 ネイキッド系では無いが、パニガーレーみたいに200馬力では無い。

程よいパワー(100馬力ちょっと)で、値段がそこそこ。 やっぱみんなそこを求めていたので、発売したのだと思う。

今回このバイクが目的でした、

IMG_6228 (1280x960)

一瞬パニガーレー見えますが違います。 今回のフェスは置いて有るバイクに跨れるのです。 しかもサポートは無い。

通常跨れるバイクはサポートがあり、通常サイドスタンドでは斜めですがサポートが有ると垂直状態が一般的。

今回はサポートは無い。 よって跨ると車の状態がすぐ分かる。 まずシート高。 自分のバイクと一緒位い。

ここからが、バイクの分かる所。 斜め状態から垂直に戻す行為で、重心位置が凄く分かる。 

乾燥重量はほぼ一緒だが、やっぱ環境問題で水冷エンジンにするしか無かったので、よっこいしょの重さが全然違う。

やっぱ重いです。 ここは空冷エンジンと水冷エンジンは全く違います。 ここは凄く分かりました。

これはコーナリングの切り返しが変わると思う。 空冷エンジンは切り返し楽だが、コーナリングの安定感はない。

水冷エンジンは少し空冷エンジンに負ける切り返しだが、コーナリング中の安定感は空冷エンジンより有ると思う。

よっこいしょですぐ分かります。 バイクって。 

IMG_6219 (1280x960)

前傾姿勢は、凄くフレンドリーな感じ。 自分のバイクがいかに戦闘モードか分かります。それが良いのですが。

こんなフレンドリーな感じだとタンクホールドできるのか心配ですが。名前がSSなのに。

でもパワーが100馬力ちょっと。 おそらくアクセル全開できると思います。 これが自分のバイクと一緒。

しかもエンジン低回転型。 パワーはあるほど良いと思う方は、別ですが、扱い切れるパワーは凄く大事です。

限定解除した時、バイクは何でも乗れる。 当時180馬力ぐらいが限界でした。

小学6年でこのバイクに乗りたいと思ったスズキ1100カタナ。大人になったら絶対乗りたいと思った。 

でも現実は厳しかった。 そのように思う人間は自分以外いっぱい、いると言う現実。 なので今日乗りたかった。

そしてもう一つはDUCATI マイクヘイルウッドレプリカ。バイク模型はかなり昔から作っていた。 バイクと言えば国内4メーカー知らない時代。

タミヤのプラモでDUCATI 当時ドウカティの名前だった。 ロケットカウルでダサいイメージ。 こんなバイク何が良いの?

中学生でした。 しかし、学校の帰り後ろから凄い音が迫る。 コンティ(コンチ)マフラーの凄い音が。 

今のDUCATIエキゾースト音を大きくした音。 それが初めてDUCATIだと分かった。 

いつかと思ったが既にビンテージ物買えない。 そこで今のSS900ieとなった。

購入したけど80馬力。 力無いなと思ったが、いざ乗ってみると、下かからの力は凄くある。 

1気筒452ccですので。 低回転からアクセルをラフに開けるとすぐにフロント荷重抜けます。 

総合的なスピードや性能は最新の他社SSには負けます。 でもアクセル全開できる楽しさは面白いかも。

今回はこれでおしまい。 2へ。
バイク
バイクは危険な乗り物だ。 確かにそう思う。 タイヤが路面に接地している面積はクレジットカード1枚分とか。

と言うことは、前後でクレジットカード2枚分の面積となる。 これを知っただけでバイク乗るのはやめよう。

そんな方は多いと思う。 自分もそう思う。 でもタイヤの事って考えた事がある? 

所帯持ちなので中古ばかりのタイヤしか履いていないけど、タイヤの温度は、素手で触りいつも把握しています。

たとえ、信号待ちでも、グローブを取り素手でタイヤ温度は確認しています。 

今の時期は非常に重要。 休憩する度にタイヤを素手で触ります。 知らない人は何やっているの?と

思うかもしれませんが、タイヤの温度管理は非常に重要です。

ライテクマニアはこれが非常に重要。 

バイクは危険だ。 コーナリングはバンクするし、不安定な乗り物だ。 確かにそうだ。 でもバンクしないで曲がる方が

大変なのですよ。 不安定だけど、安定して曲がるバイクなら乗らない。 安定しないから、体の要素を使い安定すように

曲がるのが面白いので。 だからバイクに乗るのです。 

バイクは全く快適では無い。 人生で何度あります?大雨にあい、ずぶ濡れ。  体の芯から冷え寒い。

自分の体験ですが、あと200メートルで自宅に着くが疲れ果て家の前で足が疲れ立ちコケするのではないかと本気で

思った事。 快適では無いから乗るのです。  

でもねバイクっていい所あるのです。 まず平行感覚。 路面を見るので脳の活性化。 

反射神経は凄く育つと思う。 路面の把握はすごく重要。 車乗っている方は分からないと思いますが、

カーブ中の段差は非常に危ない。 ベテランなら大丈夫ですけど、初心者は驚いてコケるかも。 

バンク中にハンドルが暴れます。  いつも思うけど、これは非常に危ない。 

ヘルメット替えた時、あまりに静かだったので、速度域が1**以上の速度でカーブに差し掛かった時、段差があり

フロントタイヤが暴れフロントタイヤのスリップ音、初めて聞きました。これが最初で最後です。

死ぬとは思わなかったけど、非常に危ないとは思った。 

経験しているから段差の道は極力避けている。

こんなバイクですが、それ以上に凄くいい所は満載。 知らない人でもすぐに分かち合うことが出来る。

そして快適では無いツーリング。 快適だったらツーリングなんかしない。 そんなバイクが好きだ。