バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

LEVEL1 FX-BLOG

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



カプチーノ ガラス枠と、インパネ加工
モデル製作している時、小物ばかり作っていると、神経をかなり使います。 もう肉眼での、作業は無理の世界です。

精度良く製作するとは、肉眼では見えにくい所でも、正確に製作する、これにつきます。

でもこればかりやっていると、時々削りたくなります。 そして削りが飽きると、塗装したくなります。

そして塗装が終わると、細かい作業をしたくなります。モデラーってこんな感じです。  この繰り返しがあるので、

飽きないのでしょう。 

昨日は、ある程度の加工です。 抜きと、強度の関係か、ウインドシールド部分はかなり分厚いです。

と言う事は、ノーマルの場合、インパネ上部とウインドシールド部分までは、かなり短いです。

今回削ったので、本来の感じになります。 問題なのは、デフロスタ部分の加工。 (ウインドシールドが曇らない様に

内側のウインドシールド部分下にある、エアコンの風が出る穴の部分)

しかし、後輩がカプチ乗っているので、今度見せてもらいます。 

昨日より削ってみました。

カプチガラス1

次の写真を見るとデフロスタの加工が簡単そうです。

カプチガラス2

マスキングテープ貼ってあるのは、他が削れない様にするためです。 

強度の関係もあるので、これぐらいにしておきます。  あと細かい加工をします。

カプチガラス3

メーターの盛り上がり部分はまだ加工が必要です。  ハンドル部分、やシート部分など良く出来ています。

全モデル¥1,050ですから面白いです。  是非です。
スポンサーサイト
SUZUKI カプチーノ 製作
DUCATI 916レーサーばかり作っていると、一息入れたくなります。 

前に購入していた、ネコワークスのSUZUKI カプチーノを製作します。  当時この車。軽自動車でしたが、本格的なFR(フロントエンジン

リヤ駆動)車でした。 しかもオープンも出来るし、Tバールーフも出来る、そしてタルガトップも可能、

しかも、幌では無く、取り外し可能なアルミルーフ。 もちろん外したルーフはトランクに入れる事が出来ます。

1998年に軽自動車の規格が変わるので、製造停止。 もう15年経過しています。

もう新車は無いので、中古相場では高値で取引されています。 とてもいい車なのに、製造停止は残念でした。

維持費がとても安いのが魅力です。 ホンダビートも同様、最高の軽自動車オープンカーです。

今では寂しい限りです。  駆動方法では、ちょっと疑問ですが、ダイハツのコペンも良かったです。

これも製造停止。 でも、近くホンダで軽自動車スポーツカーを作るという噂はあります。

何でもそうですが、無くなると欲しくなるのが人情です。  欲しいのですが、買えないです。

今回のネコワークス製カプチーノ。

デフォルメバージョンです。 レジン一体型です。 良くここまで出来るなと思います。 一発抜きでは無いのかも。

意外と模型好きとバイク好きな方は猫を好きな人が多いです。 自分もそうですが。 猫好きなのでネコワークスなので

すかね。

カプチーノ1

レジン製なので、修正が必要です。 ホイール部分がかなり必要。

カプチーノ2

プラより簡単に彫れるので、良いです

ただ普通に作っても面白くないので、フロントガラスを透明にします。 

カプチーノ4

両面テープを貼り付け適当な透明部品をヒートプレスして、ウインドシールドとします。

カプチーノ5
そしてガラス部分に穴を開けます。

そして削り、更に削ります。
カプチーノ6

当初三角窓も削ろうと思いましたが強度的に不安があるので今回やめます。

そしてもう少し削った写真。

カプチーノ7


ガラス部分と合わせてみます。 この時点ではガラス大きいのが正解。 これから現物合わせと行きます。

気が向いたときに製作なので、気長にお願いします。