バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



テキサコ ヘロン スズキ シート座面
バイクで憧れたバイクは スズキ 刀でした。 当時小学生でしたが、1100刀は、凄くカッコイイと思いました。

でもこのデザインの古さは無いです。 今でもカッコイイです。 

限定解除したら絶対、カタナに乗ると思いましたが、でも現実は甘く無いです。中古でも高いです。

あきらめました。 でも今乗っているバイクも同じ空冷です。いつかは簡単な試乗でもいいのですが、

乗ってみたいです。 

スズキのバイクです。 イメージ的に優秀では無い所が、非常に好きです。 

自分の人生に合っています。 でもここは絶対に譲らない所が好きです。

RGB500シート部分。 トランスキットなので、シート部分メタルです。

最初大げさかなと思いましたが、以外、こんな感じとは。

薄いのを太く作るのは大変ですが、太いのを薄く作るのは簡単です。

シーンシート1
やはり事前収集はやっています。
スポンサーサイト
スズキ RGB500 テキサコヘロン リヤシート
スズキ RGB500テキサコヘロンのリヤシートの加工です。 レジン部品の加工をします。 プラは

ある程度薄く出来ますが、レジンの場合、複製の時、肉厚を多くしないと、上手くいきません。 

要するに液体のレジン流し込みの工程になるので、厚みが必要です。 それに伴う強度も必要です。

なのでレジン製、内側は分厚いです。 

リヤシート裏側加工前。
rgb500シート2

左のシートサイド部分は薄くしてありますが シートエンド付近加工前です。

とてもじゃありませんが、この状態で、塗装をする気にはなりません。 

もちろんトランスキットメーカーも、薄くするのを前提に、作っています。

通常のプラモメーカーと違い、加工を前提で販売しています。 この加工が、面白いのです。

今回削りばかりです。 

強度も必要なので、見える所だけ違和感無く薄くします。

rgb500シート3

ちょっと薄くなり過ぎた場面があり不安ですが、何とかなりそうです。

rgb500シート1 (600x800)

リヤシートカウルの全貌。 薄く見える様に加工しています。 

真円、穴の部分、裏側から薄く見える様に加工しています。

このレジンの加工面白いです。 プラとは全然違います。
SUZUKI RGB500 テキサコ ヘロン  
今度は、かなり古いのを作ります。 物が古いのではなく、時代が古い物です。

実はベースキットのスズキ RBG500チームガリーナは、初めてタミヤの1/12バイクシリーズ当時、

作りました。 最初のキットです。 思入れがあります。 凄く精密だなと、当時思いました。

今見ると、改善の余地ありですね。

このベースキットより古いのを製作します。 こんな感じまで製作してあります。

rgb500.jpg

前後ホイールとエンジンを塗装しています。

カウリングは実車同様2ピース構造にしています。

こんな感じからのスタート。 上手く作れるか心配ですが、またきっと乗り越えられるでしょう。