バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう86,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

LEVEL1 FX-BLOG

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RC211V モノブロックキャリパー
自分はガンプラ世代です。 色んなのを作った。 当時、エアブラシは高嶺の花。 当然筆塗です。

でも、リターダーと言う添加材のおかげで、ラッカー系の塗料でも、乾きが遅いので、筆塗りでもエアブラシの様に

綺麗に色が塗れた。  当時画期的だった。  そしてガンプラの宿命それは、合わせ目の処理。

ガンプラと言っても、要は人型の物。 関節が動かないとポーズがとれない。 ここの処理で、見栄えが倍増する。

当然プラモデルなので分割です。 その部品を接着しますのでどうしても合わせ目が見えます。 

でも、今考えると、構造的に合わせ目も有りだったのでは。 でも架空な物なので、何とも言えないです

これからは現実です。

タミヤ製品は本当に素晴らしい。 しかも効率的に違和感が少ないように作っている。  

違和感というか、できるだけ、金型の技術で近づけている努力は本当に素晴らしい。 

しかし、これはしょうがない。 ブレーキホースの位置が違う。 

IMG_6117 (1280x960)

違和感無いけど。 でも違います。

カットします。

IMG_6118 (960x1280)
写真反対です。失礼。
このままでは2ピースキャリパーです。 

合わせ目を消します。 ここからは瞬間接着材を使います。 パテ代わりにします。 

昔はすべて瞬着の時代もありました。 いいのですが、粘りが無いのが気になり、あまり今は使いません。 

しかしパテ代わりには重宝します。 

こんな促進剤は用意したほうがいいです。

IMG_6120 (1280x960)

ちょっとお高いけど、あるとすごく便利。 スプレーで吹くと瞬間接着剤がすぐに硬化します。 

もうこれは必需品です。

IMG_6119 (1280x960) (1280x960)

おそらく合わせ目は消えていると思う。 モノブロックキャリパー。 内側から特殊な機械で削るみたい。 凄いよ。
スポンサーサイト
RC211V ブレーキフロントキャリパー
今の車は、ほとんどフロントブレーキにドラムブレーキは無いと思う。 ドラムブレーキとは、一般的な車の

リヤブレーキ採用されています。  フロントに使うドラムブレーキとは全く仕組みが違います。

このブレーキの調整はすごく難しい。 車自体少ないが、おそらく若い整備士は無理だと思う。経験がないので。

全く話変わります。 フロントブレーキ。 バイクはこのフロントブレーキで全て決まると個人的に思います。

それはなぜか? コーナーの侵入でのブレーキング。これが全てだと思います。 

速度域は言えないけど。 初めて行くコーナーでも何となく分かる。 

右手指2本で全てコントロールするので。 そんな感じかな。 

バイクは奥が深い。

キャリパーを作ります。

IMG_6115 (1280x960)
凄くよく出来ています。 



IMG_6116 (1280x960) (1280x960)

やっぱタミヤ製品は良いですね。 このキャリパー 実車、モノブロックの様だ。 そのまま組み立てると2ピース構造になるので

注意が必要だ。 当然モノブロックにしますよ。

自分のバイクのブレーキもブレンボです。

入力した時のタッチが違うかも。個人的な意見です。



RC211V モチベアップを考える。
バイクは危険だ。 確かに危険です。 コケ<れば必ず身体に影響するでしょう。

バイクをナイフに例える人もいます。  ナイフは危険だ。 人を傷つける事も出来る。

そして扱い方を間違えれば自分も傷つく。 すごくバイクと似ている。 

ならば、この世から無くせばいいのに。普通はそう思う。

でも、扱い方を考えればこれほど、面白い物はない。 最初から危険な物と思う事。

だってバイク全く安定しない。 2輪ですから。 

言っておきますが、子供にナイフやカッターを与えていないと大人になるとすごくやばいですよ。

使い方を教えていないと必ずケガをしますよ。 危険な物は子供ころに教えないと。 

そんな事はないだろうと思うかもしれませんが、子供の頃にけがをしていないので、わからない。

特にカッターは仕事でも使いますが、昔、一度仕事中、指の先端ざっくり切りましたからね。骨が見えました。

この時はさすがに、見た瞬間、体から何かの変化が出るのでしょう、サーット気が落ちる感じ。

力が抜けるのです。 今でも覚えている。 カッターの事はよくわかっていたのに、このザマ。

バイクは危険だ。最初からそれはわかる。 普段気を付けるのは車以上。 今路面はすごく気を付けている

凍結路面もあるので。 もし凍結路面に入った時、絶対ブレーキは掛けない。 フロントブレーキを掛けるとコケます。

反射的にやりそうだがここは我慢。 そのままスルーするのが正解。 

シフトダウンしてエンジンブレーキが有効だと思う。 危険な乗り物だからわかるのです。 

バイク模型は部品ばかり作っているので。 モチベーションが下がりやすいモデルです。

訪問してくださった方も、部品ばかりのアップと思うのでは? 明らかにカーモデルと違うと思います。

作っている本人もモチベ下がります。

たまに、ここまで出来た写真アップしないと。

IMG_6098 (1280x960)
モチベ下がります。

IMG_6099 (1280x1280)

RC211V クラッチレバー付近加工
バイクのマニュアル車のクラッチレバーは左手で作動させます。  自分のバイク、油圧クラッチなのですが

相変わらず重い。 握力つけるには最高ですが。 隼など、ビッグバイクなら、そんなにギヤチェンジしなくても走るのですが、

900ccでも、頻繁にギヤチェンジしなくてはいけないです。 結構左腕が疲れます。 でも好きで乗っているので苦にならないです。

また地味な作業をします。 要するにベースを彫ります。
IMG_6078 (1280x960)
ベースはこんな感じ。 型抜きの関係上しょうがないと思います。。

IMG_6080 (1280x960)

作業前は、単なる平らな部分。 彫るとこんな感じ。立体感が出て本物の様になります。

IMG_6090 (1280x960)

この部分は、アクセル開けた時、制御するスイッチみたい。 おそらくですが、3段階で、1つはレース用。

もう一つは。ピットレーン侵入用。 ピットレーンは時速60キロ以下で走らないと、ペナルティが課せられる為。

最後は、制御無し。 実戦で、ウイリーするのは、かなりの損失なので、電子制御していると思いますが、

よく、ゴールする時、ウイリーでゴールライン侵入しますが、これ用かと思います。 

このスイッチかは、わかりませんが。 

タミヤさんはベース、作ってくれてあります。

IMG_6071 (1280x1280)

ここから彫り、切り替えレバースイッチまで作りました。

IMG_6089 (1280x960)

自分の技術ではここまでしかできない。 一応レバー移動のスリットも彫ってあります。
RC211V フロントブレーキ部分加工。
ライテクマニアとして、コーナリング制御は、ほぼフロントブレーキで決まるのでは無いかと個人的に重います。

それだけほぼ、遊びの無いフロントブレーキが好きだ。 物凄くガツンと効きます。 

フロントブレーキ コケが心配では? そんなことは無いです。 あくまでも個人的な意見ですが。 

遊び分の時間、大したことが無いのでは?  そんなことは無い。 0.何秒でもバイクは進みますから。

自分のバイクは最初から前のユーザーがフロントブレーキにブレンボ製のラジアルマスターを付けていました。

ブレーキのタッチは最高ですね。 これは分かる。 タイヤより遥かにわかる。 

最初に替えた方が良いパーツは、多少お高くても、ブレンボのラジアルマスターに替えると、劇的に

変化すると個人的に思います。 排気系を最初に、いじるより。あくまでも個人的な意見です。

RC211Vのキットは、雰囲気は良いのですが、型抜きの関係でエア抜き部分とリザーバータンクホース接続の位置

部分が、全く違う。 

今回はこの部分切断後で正規の位置に修正します。

IMG_6082 (1280x960)
専用ノミでカットします。

IMG_6083 (1280x960)
するとこんな感じ。 

ここから復活させます。

IMG_6084 (1280x960)

この角度で正解と思います。 ベースは少し慣らしました。

バイク知っている方は凄く分かる部分と思います。 ナルホドと思うでしょう。

この部分意外と、修正の所があります。 修正と言ってもタミヤさんはやるだけの事はやっていますので、

改造ですね。  

IMG_6085 (1280x960)

まずは、ブレーキレバーの軽量化。 これは、自分のバイクもこの様に溝が彫ってあります。矢印部分。

これは、かなり効果があります。 

マスターシリンダーを固定するボルト追加。 これも効果あると思います。

外装と比べればかなり地味な部品。 でもね、こういう細かい部品をちゃんと作ると全体が引き立つのです。