FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



我が家のラベンダー
レースラベンダー以外、触ると、いい匂いがします。 この香りが好きだ。 ハーブです。 花と言うより、その外観が好きかな。
本来アングスティフォリア系は日本の梅雨に弱い。 これは勝負です。 しかも地植えだ。枯れたらそれでしょうがないと思う。
しかし高畝は作って植えています。 水はけ良くしています。これが大事みたい。
アングスティフォリア系と言っても色々ある。普通は1回しか咲かないが四季咲き性が有る優れもの。それは
センティビアらしい。息子の住んでいる神奈川県厚木にてバーゲンセールで¥200位で購入。この様な子を枯らさずに済んだ。
今ではこんな感じ。
IMG_2052 (1280x960)
植えた時は花が咲いていたので株の事を考え全て撤去したのですが、つぼみが出来ています。
次はイギリスのヒッドコートマナーと言う庭園から取った名前の品種。ヒドコート。
まさかあるとは思わ無かった。 
IMG_2053 (1280x960)
そして一番多いバイオレットメモリー
この子もバーゲンセールで救ったのです。
IMG_2055 (1280x960)
価格約¥300位。この品種小さいです。 つぼみが出来てきました。 
そして地植えでは無いですがラベンダーしほと言う品種。 
IMG_2054 (1280x960)
そして


この子も激安でした。 ただし大きいので鉢植えにしました。 
そしてアングスティフォリア系でラバディン系のグロッソは少し育ちました。まだ小さいですが大きくなると1メートルは越えます。
IMG_2057 (1280x960)
何でこんなに増やしているかと言うと挿し木で簡単に増やせるし、その品種のクローンが簡単にできるから。
挿し木は慣れると簡単に出来ますよ。

そして庭一面ラベンダーにしたいのもある。 土壌改良が必要だが。温暖な南房総はアングスティフォリア系にはキツイようだ。
でもチャレンジしてみる必要がある。 ただしデンターター系ラベンダーは自分の庭で自生しますので合っていると思います。
もう一つ紹介忘れました。プリティベイビーと言う品種。
IMG_2056 (1280x960)

今回写真には無いですが
 ラベンダーエッセンスと言う品種もあります。みんな一見同じ様ですが葉っぱの色や形状が違います。
ラバンディン ラベンダー  グロッソ
ラベンダーにも種類がありまして、アングスティフォリア系ラベンダーは、日本の夏越がカギになるそうです。 (北海道を除く)
高温多湿が大嫌いなようです。 ここ南房総地域は、夏、気温が38℃位にもなります。しかも多湿で汗が出る。 
人間でも辛いです。 それをどうするか?今回、日は当たるが午後から割と日陰になる場所とした。意外と涼しいのです。
これならいけると思いますが、家と駐車場の植え込み部分ですが、自分のバイクが常に置いてあるので、
日当たりが気になるが決行しました。
IMG_2010 (1280x960)
一直線に12株植えました。 屋根もあるので雨も当たりにくい。 もうこれ以上は水を与えなくても大丈夫そうです。
そして日が当たる場所は、他のラベンダーと行きます。ラバンディン系ラベンダーグロッソ
これはアングスティフォリア系とは別物です。 以前育てた経験があります。 
大きく育つと1メートル位いの幅になります。名前はグロッソ氏から取ったようです。
購入しました。 
IMG_2007 (1280x960)
手書きで書いてるのが心配ですが、葉っぱを見るとその様です。
IMG_2008 (1280x960)
¥198でした。 今、植える場所を造成中。 とりあえず鉢植えにします。
IMG_2009 (1280x960)

このタイプは種では増えないので挿し木で増やします。 当然、大株に育つので、植える場所は水はけを良くしなくてはいけない。
それを考えるのが楽しい。 

ラベンダー デンターター系
本日、駐車場、植え込み部分にアングスティフォリア系ラベンダー12株植え込み完了しました。 
いずれにしても何かを植えないと雑草の天下になるので。 意外とスペースデカい。 生き残るのはどのくらいか
試す必要もあります。 
千葉には最高の品種ラベンダーがあります。 強靭で暑さに強く寒さにも強い(千葉では)それはラベンダー デンターター系。


イングリッシュラベンダーを植えてみた。
バイクでコーナーを攻めるのが好きなのに、実はラベンダー好きなのです。 このギャップ変に思わないでくださいね。
湘南爆走族の江口洋助みたいに手芸部の部長の様な感じ。全く違う世界です。 
長年。家と駐車場の間に植え込みのスペースがありました。 過去に色々植えたけど、結局ダメ。 その後放置状態。
雑草の領域となりました。 そして地下茎を持つ雑草の天下となり大変。 地上部を刈ってもすぐ再生する。
今回、全部地下茎を取り除き、苦土石灰と元肥を混ぜておきました。
家の庭にはデンターター系ラベンダーが自生しています。 株が大変大きくなり手間がいらないラベンダーです。
こぼれ種で増えます。 
しかし今回はイングリッシュラベンダー(アングスティフォリア系)なので、千葉の夏を越すのか心配ですが、挑戦してみます。
今回、朝から日差しはあるが夏場午後2時以降は日陰で夏でも涼しい環境とした。これならば庭植でも行けるかも。
注目の品種はバイオレットメモリーと言う品種。
IMG_1997 (1280x960)
苗は¥400行かない値段で30%引きでした。 これを5株購入。
購入時は花が咲いていましたが、植え付け後、全て除去。 これは花が咲いていると株が植え付け時、弱るので。
だから、全て花が無い状態です。

IMG_1996 (1280x960)
単なる葉っぱ状態ですがこれからが楽しみです。