バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう97,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



DUCATI パンタ系エンジンン  タイミングベルト交換 
DUCATI パンタ系エンジンンの場合どうしてもタイミングベルトを使っているので、DUCATIに興味ある方から、

タイミングベルトの交換どうですか?と言われます。 

意外と思うかもしれませんが、2バルブ系の場合、簡単です。  

デスモは、バルブスプリングを使っていないので、スプリングの反発力は無いのですが、圧縮の力が高いので、

プラグを外すと、良いです。 圧縮の圧力が抜けるので。 

最初はこんな感じ。

IMG_0502 (1280x960)
当然、タイミングベルトカバーで覆われています。  

これを外します。

IMG_0503 (1280x960)
タイミングベルトはこんな感じに着いています。 

かなりメカニカルですね。 この部品が回転します。 

タイミングを取る部品の交換時は、必ず合わせマークがあります。 

でも、タイミングを合わせるにはクランクを回すしかない。  

ではどうやって回すか?  特殊工具ありますが凄くお高い。 オークションで¥8,000位い。

原始的な方法で行います。  リヤタイヤをジャッキで浮かせ、ミッションを入れ5速位にいれます。

つまり、リヤホイールとエンジンのクランク側と直結です。 手でリヤタイヤを回すと、クランクが回ります。 

これを利用します。 この方が簡単かも。 

そして、合わせマークを合わせます。

IMG_0505 (1280x960)
この写真はリヤバンク。  この様な合わせの目印があります。

そしてクランク側。

IMG_0506 (1280x960)
更にフロントバンク側。

IMG_0507 (1280x960)

この合わせマークが3箇所揃ったらタイミングベルト交換できます。 

もし、揃わない場合は交換やめてください。 

外しました。

IMG_0510 (1280x960)
当たり前ですけど、この状態でエンジンを回すとエンジン壊れます。

ベルトを外す場合、フロントバンク部分はテンショナを緩めるだけで交換可能ですが、

リヤバンクはテンショナを外す必要があります。 

外したタイミングベルト。

IMG_0518 (1280x960)

損傷は無い感じだ。 細かいヒビも無い。 繊維の、ほつれも無い。   

こんな感じだがタイミングベルトは保険と思えば交換した方が安心して走れる。  

IMG_0513 (1280x960)
そして装着。 

皆さん疑問に思うのが、ベルトの張り具合。 それをどうすればいいか?

古いベルトの張り具合を最初に覚え、それより少し多く張ればいいと思います。 張り過ぎはNGですよ。

普通ならタイミング取るから、最初からベルト、キツ目に張れば良いのでは?その方がタイミングが正確だし。

遊びを取る目的。  それは暖気した後、ベルト関係の部品が熱膨張するから。 

だから最初にクリアランスを設けるのです。  そうしないとベルトの負荷が増え耐えきれなくなり切れる。 

切れないと思うのですが、寿命が少なくなると思います。 

今、どこのディーラーでもベルトの張り具合は音波計で対処します。  

この音波計、優れモノです。  ベルトを弾くだけで、張り具合の数値が出ます。 

でも、この機械かなりの金額します(約9万円)。 素人には無理。 

昔の勘で行くしかない。  もちろん自分も個人では持っていないので。 

考え方としては、ベルトなので初期伸びを想定。 タイミングベルトなのでそれは無いかもしれませんが念のため

交換後、5,000㎞で少し調整。  その後は何もしない。 

バイク整備好きな方は、いじりたくなりますが、あえて何もしない方が正解と思います。 
 
今のエンジンにした頃、タイミングベルトは少し気持ち張りましたがその後、何もしていない。 


エンジン掛けます。

IMG_0516 (1280x960)

合いマーク合わせましたのエンジン快適に回ります。

ベルトが新品になりました。

IMG_0517 (1280x960)
これで20,000㎞以上は安心して走れる

DUCATIパンタ系のバイクに乗りたいがどうもタイミングベルトが?の人へ。

まず難しく考えない。 DUCATI工場をケーブルテレビで見ましたが明らかに素人のおばちゃんが、

タイミングベルトを組んでいました。 生産ラインなので、先ほどのタイミングの位置だけきちんと組んでその後は、

次の人へ、バトンタッチだと思います。  

たぶんその人は何やっているか分からないと思います。 

生産ラインとはそんな感じです。

要はポントの3点合えば(2バルブ)良いのです。 

ベルトの張り具合これだけは気を付けた方が良い。張り過ぎない事。

かといって弱すぎない。ポイントは交換前ベルトの張りを参考にする。 

だって今までこれで不具合なかったら、それを参考にする事。  

ほんの少し張れば良いと思う。 

どうですか?整備の知識無い方はやめた方が良いですが、ちょっとやってみたい方にはお勧めです。

注意。 個人の責任で、お願いします。

それと、イタリア車は日本の工具が使えない。 と思っていません? それは間違いです。

そのまま日本規格の工具が使えます。 ただし11mmや13mmの工具が必要になる場合があります。 

イタリアはmmの単位の国なので。 安心してください。  

スポンサーサイト
タイミングベルト
タイミングベルトと言うと一昔の前の車に使用していました。  このベルトが切れると、エンジンはダメになります。

なぜかと言うと、バルブとピストンが接触、高額な修理費用が必要になります。 

その為定期的に交換が必要だ。

一般的には車の場合、10万キロ走行でで交換。 

実は自分のバイク、タイミングベルトです。  意外と思うかもしれません。 

バイクでタイミングベルト? 普通はタイミングチェーンが普通です。 

しかも推奨交換距離2万キロ。 ほんとかな? 別ですけどR系のベルトは本当に交換しないと切れるみたい。

R系は別として、スタンダードのパンタ系エンジン。  

自分は国内の自動車のエンジン触っています。 バルブスプリングの重さは知っています。 

確かに、この重さはベルトの負担になります。 

しかしバルブスプリングの無いデスモエンジン。  ヘッドのカム回したことがありますが、全く力がいらない。

笑えるほど違います。  そこに負担があるのか?

一説によるとタイミングの為の様だ。  もうたぶん2万キロ以上走行していると思う。

ベルトの状態見たら初期の様だ。 そうすると3万キロ以上だ。 

切れる事とは無いと思うが、新品購入予定。  

くれぐれも素人の方は、絶対自分では交換してはいけません。 

それぞれ合いマークはあるけど、ベルトの張りは、経験のみです。 間違うと、エンジン温度が上がった時、

張り過ぎるとベルトにダメージを受けます。 

ダメージを受けない為の張り具合なので。 ここは経験です。

今、若い整備士も、これ分からない方が多い。  残念です。

経験無いからしょうがないけど。

自分は、車の整備はプロです。 もちろんエンジンオーバーホール、マニュアルミッションのオーバーホールも

全部自分で出来ます。  そして電装系も得意です。  それは全て自分でバイクを整備する為、取得しました。

でも、バイクと車はかなり違います。  そこは少しずつ学びながら習得しています。

前も言いましたが他人に自分のバイク触ってほしくは無い。  この業界分かるから。

それだったら自分で整備した方が納得は行く。  注意。 すべての業界では無いです。 ある一部で懲りたから。

残念でならなかったから。 バイクでは無いけど。  

一般的にはサービスは行き届いています。 その様な信頼できるバイクショップを利用しましょう。 

工賃。 それは経験料と安心できる料金と思えば安い物です。

多少高いかもしれませんが、利用しましょう。  いいアドバイスもらえるかも。

ショップはツーリングも手掛ける場合もあるので、知らない方とのコミニュケーションもあるかも。

バイクの季節になりました。

美味いもん食べに出かけましょうよ。

きっとその先には何かありますよ。  

やっぱバイクってイイよ。

*指摘のあったところはあえて直しません。 ご了承ください。  

コメントくださった方に失望を当てえるので。 

だって言わない 言ったの事が嫌なので。 

ここは、コメントの方を尊重します。  相当凄い方と認識します。

こんな方に出会えて感謝ですよ。 

これからの人生の先輩として感謝します。 

あえてその人の情報は言いません。 そして言いたくは無い。 

その人に感謝です。
あえて何もしない勇気
自分のバイク中古で購入して60,000キロ以上走りました。  フロントブレーキは社外品が着いていました。

999の後期型の物。 でもピストン付近、一回も清掃はしていません。 普通なら清掃するでしょう?

プロだから。  あえて清掃する方が、今までピストンに近づいていないゴミ、その行為によってシール部分を痛めるから。

あまり触らない方が良い。  パッド交換で戻す位いで良いと思う。 だってダストブーツが無いから。 

素人の方は何でも清掃したくなりますが、しない方が良い事もありますよ。 

そしてエンジン掛け初めの始動。  掛かりにくいから、プラグ交換。  確かにその要素もありますが、

たぶん違う要素だと思います。  現代のバイクならインジェクション。 プラグの不備は無いと思う。  

根本的な修理が必要だと思う。 

そしてシート高。  自分のバイクはシートの位置が高くハンドル位置が低い。 

俗に言う乗りにくいバイクです。 ツーリングはダメと割り切っています。  コーナリングの為のバイクと思っています。

このシート高。 意味があるのですよ。 安易に、肉抜き(アンコ抜き)してはいけない。 

それはなぜか? シートに人が座るとその上は重りと考えます。 バイクの重心を考えると重心が低いより

上の方がクイックに曲がる事は想像出来ます。

この程引退表明したダニ ペトロザは身長160センチ未満。 でも、重心は高い様に、オプションの部品は付けていました。

シート位置は重要。 安易にアンコ抜きダメです。 

ここも、あえて何もしない勇気です。  考えて見て走ってください。 たぶん分かると思いますよ。 
自分の仕事
自分の仕事は整備士です。 当然プロです。 今、マニュアルミッション車で走行中、3速に入らない又は抜ける。
おそらく、3速のシンクロリングの摩耗と考える。 開けてみたらやっぱりそうだ。 
リングの内側、新品は歯の様になっているが、摩耗してハブとべた当たり。 
軽トラなので、おそらく日頃から2速発進しているのでは?かと思う。
これでは基本の1速発進の意味が無い。 
今マニュアルミッション全バラ。 もう、何十年前から、やっています。 やりがいはあります。 好きなので。
これを、やるには経験が必要。 特にプレス機を使います。 
油圧プレス機があれば、ミッション修理可能と思われます。 他にも色々使えます。
フロント、リヤ系のハブベアリング系もこれで交換可能。 ただし経験が必要。 間違えば危ないのと、部品が壊れます。 
もし、自分がガレージ持てれば欲しい工具であります。  ベアリングプーラーとの組み合わせで何でもできますよ。 
この工具、頭、使うので面白い。 どの様に外したり圧入するか?が面白い。これ、分かる方は、ミッション修理
経験者だと思います。 
今、これで凄く充実しています。 お金もらいながら、楽しめるなんて。 やりがいはそこです。 
しかし課題はあります。 後輩に継承しないと、意味が無くなります。 
今、若い連中ばかりなので、どのタイミングでやるか悩んでいます。
工具とは。
自分はプロの整備士ですが、工具マニアではありません。 

 しかし、それなりに高い工具は、いい仕事ができます。

イメージ的に工具と言えば スパナ。  ほぼ、これは使いません。  しかし車検のサイドスリップ調整や

ハンドルの位置ずれの時は、スパナや、モンキーレンチを使います。  

ハンドル位置調整は、かなり経験が必要です。  もちろんサイドスリップテスターが無いと調整できません。

今の若い整備士は、これが苦手の様です。  

残念ながら、老眼に向かっています。  細かいのが見えにくい。  これを思うと歳をとったな~と思う。

体力的には、変わらないと思いますが。  

老眼と言っても、明るいと見えます。  しかし、加齢に向かっていますね。

仕事で、必要な物、それはライトの光です。  これが無いと仕事ができません。  

特にインパネ奥の作業はライトが必要だ。  暗いので。  色々とライトを試してきた。  

ほぼ最初は良いけど、後でダメになります。  安いのはやっぱダメである。  

今回かなり良い製品を、半額で購入した。

それはGENTOSのGF-005DG。

IMG_0243 (1280x960)

何と半額で購入。 スマートフォンみたいな箱に入っている。

IMG_0244 (1280x960)

ここに、お金掛けないでもっと安くしてほしいけど。  

IMG_0246 (1280x960)

こんなケースも付属します。  

IMG_0247 (1280x960)

これなら、傷が少ないと思う。

IMG_0248 (1280x960)
ズーム機能もあります。  しかも筒を伸ばすのではなく、回すみたい。

IMG_0249 (1280x960)
黄色く囲った部分を回すと、ズームなどできます。

IMG_0250 (1280x960)
しかも、ネットで登録売れば5年保証ですよ。 これ何が言いたいか?それは製品に自信が有るから出来るのです。

品質とは自信が有るから5年保証が出来るのです。  もし、5年保証で壊れまくれば、会社は保証料で潰れるでしょう。

そこなんです。  信頼できる会社とは。  

当該製品は、2メートルから落下しても大丈夫らしい。  1メートル防水。 

かなり期待できる製品だ。  

IMG_0251 (1280x960)


この製品は凄そうだ。  

次は仕事で必ず必要なニッパー。  KNIIPEX製。

ハッキリ言って高い
  
こんな物に¥約4,500とは。  と思うでしょう?  でもね良い物は良いのです。  

IMG_0252 (1280x960)

一般的なニッパーと比較、かなり大きいです。 安いのはあるのですが、ニッパーは歯が命。  

安いのを買って、すぐにダメになるよりは、いいと思う。  

配線やタイラップ切断だけでは無いです。 金属を切断に使用しますので。 

最初に言った、自分は工具マニアでは無い所。  プロなのに何で?と思うでしょう。

確かに専用工具は、凄いですよ。  でも、特にプレス作業で、センスが分かれると思います。  

専用工具が無いから出来ない。  確かにそれはある。  でもその辺にある工具で出来ないか?

又は金属のゴミで。 言い訳はいくらでも出来るけど、アイデアで乗り切れる。これは面白いですよ。

自分のメーカーはマニュアルミッションオーバーホールしかありません。

これを面倒くさいと思うか、お金を貰いながら、作業が出来、経験が積める。 この考え方でしょう。  

だって楽しいと思いません?  経験はお金に替えられないから。 

自分は、バイクの整備が自分で出来る様に、自動車の会社に就職しました。 

そして今、全て自分で自分のバイクを整備しています。  ハッキリ言って他の人に自分のバイク触って欲しくないから。

整備士だったら分かると思います。  自分は完璧では無いけど。