FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



DUCATI  916  レーサー シート座面塗装
  ツーリング行ってきました。 高速御殿場インター降りて、これから箱根だと思った時、脱落者に

なりました。 高速走っている時は何でもなかったのに、降りたらリヤホイールハブベアリングがダメになりました。

リヤホイールが暴れるので、高速でならなくて良かった。 下手すれば、もうこの世にいないかも。

今回は、自力で帰るのは無理と思いましたが、ひたすら下道をゆっくり走り、久里浜からフェリーに乗り、

金谷で降り、金属のこすれる音がして、リヤアクスルはガタガタでしたが、無事戻れました。 

戻ってきた安堵感。また修理すればいい事。 とにかく事故をしなくて良かった。 

こんな状態でしたので、写真撮る気になりませんでした。 何も食わないで、ひたすら下道を走ったので、

非常に疲れました。 いつも、遅い車は、パスするのに、今回、遅い車が前いて、良かったと感謝しまし

た。

ちなみにリヤタイヤはバーストしなかったです。バーストしたらもう無理です。

 前回、あれ程削りまくり、傷だらけのリヤシート座面でした。  形もかなり変わりました。

耐水ペーパーで削り、更にサフを塗り、塗装します。 こんな感じになります。

シート塗装1

もう少し粉を吹いたようなフラットブラックにしたかったのですが、ラッカー系なので無理でした。

水性アクリル塗装の方が、この場合良いみたいです。

最初普通に塗装をして、2回目は遠くから吹きザラツキ風に塗装をしました。 自分のスキルでは、これが

いっぱいです。

次は左側。

シート塗装2

ポイントは、センターの上側を平らに削るのが、レーサー風になります。 跨ぐ所もできるだけ、なだらかにします。

あれ程削り、傷だらけだったのに、傷は見えないでしょ。 モデラーはこんな風に、できるのです。

基本と言えば基本ですが。  モデルを作るのは楽しいです。 製作自体考えて作るので、脳の活性化には、

良いみたいです。 

単体だけ見てもイメージ湧きません。  シートカウルに取り付けてみます。

シート塗装3

もうちょっとスポンジ風にしたかったのですが、今回は、断念。

話違うのですが、ゼッケンの4。 ステッカー切り出し、貼り付け風に見えます? 

最初ゼッケンの4番も艶々にして、ゼッケン部分以外、マスキングして、半つや消しクリヤーを吹きました。

実車も、半艶黒の、切り出し貼り付けステッカーを貼りつけているだけです。

こんな事もモデラーは出来るのです。  面倒なのですが、やれば、やっただけモデルは答えてくれます。

面白いですよ。 

次は左側。

シート塗装4

パソコンで見ている方は、実物より写真の方が大きいです。 

よって実物より粗が目立ちますが、その粗を目立たせない様にするのが、モデラーです。

まだ自分はごまかしが効きますが、ブログ仲間の1/43カーモデル専門の エヌエフさんのレベルは凄いです。

ブログの内容も面白いですが。見習います。

そして、全体像。 背もたれ付近の薄さが分かると思います。
シート塗装5


ツーリングと言うより、故障したバイクを自力で、帰還する走りでした。 何とかなるという言葉は好きです

前向きに行かないと、この時代色んな事があります。 故障したバイクでも直せばまた走れます。

今回、整備士でも非常に焦りましたが、何とかなりました。 

前向きに行きましょうね。 何とかシート座面もクリアしたし。 次はバッテリーケースですが。 クリアしないと。