バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

LEVEL1 FX-BLOG

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



南房総ツーリング。
今回のツーリングはバイク9台でタンデムありなので10人が参加。 

天候は、晴れで少し暑かった。 今回2気筒エンジンは、自分だけ、他は4気筒です。

突き詰めると難しい面が出る4気筒。 倒し込みが難しいかもしれません。 でも最近の4気筒は幅が狭いので、

簡単かもしれません。、コーナリング中は安定するかもしれませんが、そこまでの工程が、難しいのでは。

倒し込みは2気筒エンジンが有利ですが、コーナリング中、安定が難しい。 

これは後輩Eの知り合いが、隼のノーマルマフラーで前回参加。 でも今回、こんな感じで、スリップオンマフラー交換

したら、マフラーが軽いので、コーナリングの切り返しが全然違うと分かったそうです。

ツーリング5

バイク凄く綺麗です。  しかも黒で統一具合が渋い。 

前回はコーナリングが、ちょっと不安と言っていましたが、今回の参加で、切り返しが軽く、コーナリング不安が無いとか。

これは凄く分かります。 

バイクを跨いで、中立にする時重くないですか?自分のバイクは2気筒L型なので、全く中立にしてエンジン始動時、

何とも思わないのですが、隼の現行マフラー付きは凄く重い感じ。

今回マフラー交換で、凄く軽く、全然違う事が判明。 ノーマルマフラーは重いので、コーナリング中は安定するかも

しれませんが、コーナリングの切り返しは重く、そこが4気筒エンジンの難しい所かもしれません。

今回、後輩Eの知り合いも、自信を持った様で、今回の参加で凄く自信持って、バイク走るのが楽しいと言っていました。

ツーリング1
今回隼が新旧3台。 後ろブルー旧型隼、凄く綺麗で、速いです。 そして手前の現行隼後輩S。

諸事情により、サイドカウル無し。 隼は夏熱いそうです。 低温やけどする位とか。

その為に、サイドカウル外している訳では無いですが、あくまでも諸事情と言う事で。

でも後輩Sは、最初、心配だったが、後半乗れている感じ。 上手く、今後、速くなりそう。

実際、後半速かった。 テクニカルコースなのに。

しかも上達意欲凄いので、分からない事は先輩に聞いて、自分のバイクを信じる事これだけです。

自分のバイクを信じれば、みんな乗れます。 とにかく自分のバイク、信じる事です。

自分も信じているので、コーナリング中、危なくても何となく体が勝手に動きます。

ツーリング2
昔と違う後輩EのCBR1000 これは、この為に出会えた感じのバイクで、運命が変わるとはこの事。 

Eの為にある様なバイクで、コーナリングが楽しくてしょうがないとか。 もうとにかく付いてきます。これこそ

自分のバイクを信じています。

今度Eを先導させるよ。

後輩Eの後ろにある白赤のGSX-R750油冷最終型。 同期のSさん。 実は、このバイク欲しかったのです。

フレームワークが綺麗で、油冷。 そして使えそうなパワー。 憧れましたが、当時オークションでも無く、

あってもボロい物ばかり。

結局SS900になりました。

ツーリング4

今回レンタルバイクで参加の後輩 I 。 以前所有の CB400に乗っていた時は、速かった。 
諸事情によりレンタルですが乗れています。 今度バイクを買おう。 乗れているのにもったいない。

ツーリング3

隼の対抗馬。 カワサキ1400。

一見普通に見えますが、細かい所が渋く改造してあります。こんな感じの渋い改造憧れます。

ツーリング6
そして今回一番排気量では一番少ない、GSX-R-600ですがパワーは凄いです。

しかもタンデムでも速い。凄腕です。タンデムで無ければ、もっと凄そう。

こんな感じで、途中の写真は撮り忘れました。バイクの紹介のみです。
スポンサーサイト