バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう93,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ホンダ シェルアドバンス NSR 250 ラムエアダクトデカール貼り
今回このキットの最大の特徴である、ラムエアダクトを加工します。

加工と言うより、デカールによる再現です。  自分のバイクも形だけあり、エアクリーナーに行く、ダクトがありません。 

空冷2バルブなので意味が無いのでしょう。 

最近のバイク、特にSS系にはあります。

アッパーカウル、又はサイドカウルにダクトの穴があり、走行の風圧により、ラム圧をかけて、出力アップを図るみたいです。

NSRもアッパーカウルに穴が開いています。  そこから吸気系まで、導くダクトを加工します。

凄く特徴的です。 カーボン製の様ですが、途中カーボンケブラーになっています。  

色が違うのです。 そこを再現します。

まずは、セミグロスブラックにて塗装。 これは説明書通りです。

ラムエア1

そしてカーボンケブラー風デカールを貼ります。 まずは内側からです。

ラムエア2

この段階ではある程度の大きさで貼ります。

ラムエア3

ズレていますが気にしません。

ラムエア4

ケブラーデカールを先に貼りました。

これからケブラーデカールの位置を決めます。   どうやってやるかは、カーボンデカールを貼り位置調整します。

ラムエア5
この最初のデカールが基準線になります。 長さも短くします。 これは、単なる位置決めですので、後で本格的に

デカールを貼ります。
ラムエア6

基準の位置が決まれば、後はカーボンデカールを貼るだけです。

片側だけ貼り終えました。 なるべく、カーボンパターンに沿いながら貼ります。 

ラムエア7

吸気系付近もアップします。
ラムエア8

以外とカーボンデカール継ぎ接ぎが多いのですが目立たないですね
スポンサーサイト