バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RC211V  マフラーステー加工。
今年もあと2か月。  早いね。  もう夕方は寒い。  これからバイクで行く、ラーメン屋さん、めぐりが、楽しいのでは。

大排気量水冷エンジンですと、これら冬、足元が程良く暖かくなるのでは? エンジンの熱気で。

夏は暑すぎるが、冬は恩恵があるらしい。

自分のバイク、大排気量空冷エンジン。  足元に熱気が来るのでは? そんな感じしますが、 全くその恩恵は無い。

寒い。 トレリスフレームも、熱交換が良いのか、触っても暖かく無い。 

もちろんエンジン本体触れば熱いが、間接的に手の指を温めたいもの。

唯一カーボンマフラー部分だけ。 水冷エンジンでしたら、ラジエーターのアッパーホースが、缶コーヒーの温度に近い。

バイクで走って、寒く、休憩で自販機の暖かい缶コーヒーを選び、その缶で手を温めると、幸せな気持ちになる。

おー、あったかい。 こんな気持ちになるのもバイクならでは。  そのホースが自分のバイクには無い。

ステー1

ノーマルのマフラーステー。  模型、強度の関係上この様な厚みと思われる。 

もの凄く厚く、実車換算すると厚み、約1センチ1ミリ。 こんな分厚い鉄板、市販車でも無い。

市販車のタンデムステップ ステーの厚みに近い。 

レーサーなら、少しでも薄くして、軽量にするはず。 

当初、ただ単に薄くすれば似ている。 しかし模型の強度はどんどん下がり、最終的に触るだけで折れる可能性大。

アルミ板や、白洋板、真鍮板に変換。 確かにリアルだ。  でも、普通の人はそんな物は買えない状況の人もいると思うし、

加工も面倒。 タミヤのオリジナルを生かす。 ではどうするか?

RC211Vのボックスアート見るとステーはタダの板を曲げただけの様ですが、後期型か分かりませんが、ステー中央にに強度の、

リブが加工してあります。 
ステー2

リブ部分のイメージを鉛筆で書きます。

このリブ部分が、強度を落とさず薄く加工できます。 リブを基準にするのです。逆の発想です。

スター3

リブを基準にして、ステーの外側を削るのです。 そうすると強度をある程度落とさず加工できます。

ステー4

実車のリブ形状はこんな感じ。

マフラーを付けてみます。

ステー5

この厚みならば実車に近いでしょう。  素材を生かしました。 オリジナル加工でここまで出来ます。

何でも社外に交換は簡単ですが、色々考えオリジナルを生かし加工も面白いものです。
スポンサーサイト