FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



DUCATI ヘッドライト
仕事柄、今まで、バイクの車検は、自分で、車検場に持ち込み通しています。 バイクショップに任せた事は1度もありません。

車検自体、慣れれば、誰でも通せます。   しかし、ヘッドライトは、かなり難しく、車検に落ちる率が高いです。

DUCATI SS900ieの持病、マルチリフレクターの反射板(メッキ)の曇り現象。 これにより光の強さが弱くなり、

車検に落ちるのです。  
リフレクター1
黄色く囲った部分が、曇っています。

今まで、ss900ieは3回車検に通しています。 2年前の時、3回目でやっと車検が通りました。

今のルールでは、1日3回までしか、再検査できません。  3回目はもう無理やりで、通した感じ。

ライト調整専門の業者によると、リフレクターのメッキが焼けているとの事。 これでは、2年前ダメだと思いました。

そしてそろそろ車検を取ろうと思い、オークションで落札した、SS1000DSのヘッドライトを付けようと思ったのですが、

実は、バルブの取りつけ部分が全く違う事が判明。 

その前に、リフレクターの配光部分が全然違います。

リフレックター2

旧がSS900ie用、新がss1000DS用。 

反射板の形状が全く違うし、ポジションランプ(夕暮れ時に点灯するランプ)の位置が上から下になっています。

問題のヘッドランプバルブ取りつけ部分。
リフレクター3

確かに外国製品は豪快な部分、有るが、これは何かの部品が足りないと思う。

しかも、凄く熱くなる、バルブ取りつけ部分、直着けの様だ。  おそらく取り付ける部品はクイックに回して固定する部品みたい。

コストは旧型の方が掛かっているみたい。 

リフレクター4

こちらがSS900ie用。 バルブは直接には取りつけません。 スクリュ取りつけ穴の部分に、金属製の金具を取りつけバルブを

固定します。

しかもレンズ部分はガラス製です。 軽さは新型には負けます。  透明度も新型には負ける様です。 

新型、落札したは良いが、取りつけ金具が無いと意味が無い。 裏からテープで貼れば固定できるのでは?

やってみました。そんなに甘くは無い。 簡単に剥がれる。 しかもランプ点灯させると熱くなるので、

もし固定出来ても、熱で剥がれる。 

それなら、ss900ie用の曇った部分を磨く。

リフレエクター5

だれもこの案を思い付くと思いますが、実はメッキ部分普通のメッキでは無いです。

 反射率を上げる為クリアコートが無いのです。

非常に薄い膜でデリケートと分かっていたのですが、焦ってバルブ付近をコンパウンドで磨いたらすぐにメッキが剥がれました。

剥がれたら、アルミテープを貼ると良いらしいので貼りました。  メッキ風塗装はNGらしい。

ティッシュは、花粉対策用の柔らかいティッシュです。 傷が付きににくい。

ここまで曇りが取れました。

リフレクター6

バルブ穴付近より磨くことが出来ないので、これで精一杯。  これなら2年前よりマシだと思う。

ヘッドライトユニット イタリア CEV製です。   所有感はありますが、やっぱ外国製品です。

日本製なら、こんな事無いと思う。 やっぱ国産は凄いと思いすよ。