FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



タンクガソリンキャップカーボン貼り
もしかしたら、もう、この世にいなかったかも。 最悪の場合。 

バイクで走行中異音は認識していた。 どうせ、バイクカバーによる錆で一部チェーンのコマの動き悪いのだと思った。 

前もそうでしたので。 時間が空いた時その部分集中的に潤滑すればいいやと思っていた。

そしてその日が来た。 なんとドライブチェーンが切れる寸前でした。 

IMG_6013 (1280x960)

写真で見る左側のコマが下に下がり、上手くスプロケットっとかみ合っていません。

購入したはチェーンは600ccまで2気筒エンジンなら900ccまで対応でした。 確かに対抗範囲だ。 

この部分はカシメた所。 カシメ不良と言えばそうですが既に30,000㎞以上走っている。 寿命か?

それともコーナーを攻めすぎ。 確かにドカの2バルブ系4バル系でもトルクが大きいので早めの交換お勧めの

ショップ案内はあります。  外れてその場で落ちればいいですが、これがリヤスプロケに噛んでしまうと、

リヤタイヤロック即転倒。 もうこの世にはいませんでした。 

次のチェーンはもっと大排気量対応タイプを買います。 もうこれで懲りました。


もう自分のバイクは人間で言う高校生になります。 息子の2歳下。 16歳になります。2001年製。

走行距離は87,000㎞以上走っています。 外国製バイクってそんなに走るの?

エンジン自体は78,000㎞で交換していますが、それは、スターターのワンウェイクラッチが逝ったため。

エンジン自体は凄く調子よかった。 常にアクセル全開で走って、全く調子が良いのは凄い。

エンジンの調子が良くても16年経過すると、どうしても外装が。

あまり外装は気にしないが、前から気になっていたところ。 そこは、フューエルキャップ。 

車の場合、多くは蓋ありキャップ自体は見えない。 

でもバイクの場合、どうしても外側なので、この部分もデザインとしている。 要するに外から丸見え。

IMG_6014 (1280x960)

自分で付けた傷では無いですが中古なのでしょうがない。 

傷が無い中古品も良いですが、それなりのお値段。もちろん新品なんて買えません。 

そこで木更津のバイクワールドにあった見切り品。 
IMG_6015 (1280x960)

定価は¥2,300くらい。 それが税込み¥1,500でした。 

いつも模型製作でカーボン風デカールを貼っていますが、今回は本物のカーボンファイバー製です。

カーボン風印刷物では無いです。 これで¥1,500だったらお買い得かも。 

しかし下に両面テープが貼っておりそのまま貼り付ければ終わりですが、一番気を付けなくてはいけないのが、

持ち上げる蓋の部分。

IMG_6016 (1280x960)
その前にパーツクリーナーでしつこく油部分や、ワックス部分を落とします。 

これをしないと後で、取り付けた物が浮いてきます。 

IMG_6020 (1280x960)

ここでプロの技を教えます。 普通なら下の台紙、貼る時、全部剥がすかもしれませんが、この様に一部残し、位置決め

完了したら台紙をスライドさせ全部剥がします。 半分両面テープに接触していなので、やり直しがきくのです。 

しかも両面テープの特性上最初は粘着力は弱いが後で強力になりますので。


完全にピッタリと言う品物では無いです。 しかし持ち上げる先端にカーボンカバーが出っ張ると自然とそのうちカバーが

剥がれてきます。

ここは気を付けましょう。

そして貼りました。

IMG_6021 (1280x960)
全体のバランスがあるので、こんな感じでしょう。 

一応カーボン風の部品では無く、本物のカーボン製です。 ¥1,500で、ここまで見栄えが良くなればいいかな。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ryou904.blog119.fc2.com/tb.php/1806-e3881a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)