バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう93,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



クネクネ道
いよいよ、あさって、13日は、奥多摩ツーリング予定。 天候が微妙だ。  目的はクネクネ道を堪能する為。

そういえば、我が地元、新潟は、クネクネ道の宝庫だ。 去年、帰省した時、朝方に到着。 少し寝て、もう走りたくて

しょうがない。 木更津から約360㎞バイクで走ってきたが、そんな疲れより、クネクネ道を走りたい気持ちばかり。 

それでクネクネ道、福島まで往復、約120㎞走破。 楽しかったな~。 関東平野部では、無い道ばかり。 

これを楽しまないと後悔する。  でも南房総も楽しめるクネクネ道が多いですよ。 逆に平野部に多い、川沿いの

クネクネ道。 この道の利点。 上り坂や下り坂が少ない。 本来のコーナリングに集中できる。

アップ、ダウンが多い道は、上り坂は得意だが、下り坂が苦手。 これは一般的。 

でも慣れると気にならない。 そして一般的に日本の道は左側通行なので、対向車とすれ違う右コーナー、苦手な方が

多いはず。 ライン取りを考えると気にならない。  もともと左利きなので(強制的に右利きにさせられた)左右は気にしない。

そもそも何でコーナリングを駆け抜けるのが好きなのか?  バイクで。 まず最初に言います。  

バンクをしなくバイクで、曲がる方が。そもそも難しい。 もちろん超低速の場合いは違いますよ。 

速度が上がれば上がるほどバンクしないと、コーナリングは危ない。 でも一般公道ではリスクが大きい。 

意外と思うかもしれませんが、自分のバイク DUCATI SS900ieは、バンク角少なくてもコーナーをクイックに曲がっていきます。

もちろん慣れが必要です。 慣れていないと、逆に全く曲がりません。 (本気の場合)

あと、コーナリングの組み立てが悪いと、気持ちよく曲がれない。 これは一般的なバイクでも一緒。 

このコーナリングの組み立てを毎回考えて走るのが好きで、ライテクマニアになったのかも。

通常バイクって、コーナリングの侵入手前でブレーキングをして腰をイン側に寄せます。そして体制を整えたら、

ブレーキをリリースします。そして一気にバイクをバンクさせます。  この時の安定感はバイクによって全然違います。

自分のバイクは残念ながら安定感は無いです。 なので安定感は自分で作るしかない。 

そしてフルバンク、カッコいいですよね。 でも一般公道では凄くリスクがある。 それよりクイックに曲がる方が速い。

モトGPの走行シーンを見ると確かにフルバンクだ。 肘も擦っているし。 でもね、よく見ると、緩いコーナーは、

出来るだけバイクをバンクさせなく、クイックに曲がっています。 当たり前ですよね。出来るだけ直線に近い方が

タイム的には有利なので。 

この様な感じで、バイクのコーナリングは奥が深く面白いのですよ。  自分は1コーナー事に考えて走っています。

おろそかになる事も多々ありますが。 これも趣味です。 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ryou904.blog119.fc2.com/tb.php/1904-ad01db98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)