バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう93,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2017年夏、甲子園千葉代表校が決まる
18歳まで、新潟に住んでいた。   その頃、夏の甲子園で、新潟代表の、相手が、千葉代表だったら、終わりだと思っていた。

それ程、千葉は強いと思っていた。  確かに今、千葉に住んでいるが、野球に掛ける熱は違うと感じる。 

地域のハンディはある。  新潟は、冬場グランドが雪に覆われる。 対する関東地方は、冬場もグランドが使える。  

でも、雪国の強豪校も多い。  それは今、言い訳に過ぎない。 

あくまでも当時の感覚ですが、2回ぐらい勝てば上出来。 それ以上は無理だろうと思っていた。 

確かに未だ新潟県は甲子園を制覇していない。  でもね凄い試合はあった。それは日本文理(新潟)対中京大中京の対決。

決勝で見せた試合。新潟県勢で決勝まで行ったのは凄い。  しかしスコアが 9回表2アウト走者無し。 

10対4.  普通なら諦めます。  

まあ決勝まで行ったのでいいのでは?  それが何と1点差まで行く。 

試合は敗れましたが、諦めない心は凄いなーと思いました。 まあ野球は2アウトからと言いますが。 

ここ木更津地域も強豪校が多い。 自分の息子がこの地域に通学しているので拓大紅陵の野球部員を見る事がある。 

私立高校は、やっぱ違う。  体つきが、公立と違う。 まず太もも。 そしてお尻。 外観が違う。

公立高校出身なので、こんな高校生見たことが無かった。 

7月24日休みだったので、千葉大会の準決勝戦を見てきた。

地元木更津の木更津総合高等学校市原市の東海大市原望洋高等学校の対戦。  事実上の決勝戦みたいな物。 

市原市は、千葉に来てから10年間住んでいた町です。  とても住みやすく、良い町でした。 今、仕事で毎日通っていますし。

出来れば決勝戦で戦って欲しかった。 

IMG_6483 (1280x960)
チケットは¥600です。 安い。  当たり前ですけど。 プロ野球ではありませんので。   

でも運営は、高校生がやっているのですよ。アナウンスだったり、チケット売り場も、グラウンド整備、ファールボール警告の

笛など。  流石に審判はプロだと思います。(高校生では無いです。)

準決勝を見ていて、やっぱみんな上手い。  そして負けたら終わりなので、みんな必死です。 

プロ野球には無い面白さがあります。  当たり前ですけどテレビで見るより、球場で見る方が良いですね。 

今回は、プロ野球千葉ロッテマリーンズの本拠地ZOZOマリンスタジアムで準決勝の試合でした。  内野1塁側の前の方が開いていたので、確保した。

よく考えたら、東海大市原望洋側だった。 選手もよく見えるし、市原なので、良いかな。 

ギリギリ到着なので、今更3塁側に行けないし。 ここにいて良かったのは、おそらく、選手の親族とみられる方が多かった。

ここから選手に声をかけている方が多かった。  

結果は木更津総合高校が勝ちました。 でも東海大市原望洋も凄かった。 この試合、決勝戦で見たかった。  

7月25日決勝。  木更津総合高校 対 習志野高校。 球場には行けませんでしたが、テレビで見ました。

決勝戦の結果は木更津総合高校が勝ちました。 ホームランの無い死闘でした。

点を取ったら取り返す。 そんな試合でした。 習志野高校も最後まで諦めていませんでした。 1点差でしたので。

プロ野球とは、また違う感じで、来年も見に行きたい。

決勝戦はここをクリック。見て頂くと死闘でしょう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ryou904.blog119.fc2.com/tb.php/1927-c31d773f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)