FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



バイクは何が楽しいのか?
IMG_6752 (1280x960)
自分のバイクです。  ツーリングメインで使っては、いなく、コーナ-を走る事が好きで、とうとう 95,000㎞を越えました。

中古で購入。 37,800㎞で購入したので、もう少しで、自分で乗るようになり60,000㎞突破します。  

外国製バイクなのに、そんなに走るのか?  もちろん乗りっぱなしでは無いです。  

エンジン自体は良かったのですが、スターターのワンワイクラッチが逝ったので、78,000㎞でエンジンアッシは交換しています。

中古のエンジンで、確か12,000㎞走行でした。  そのエンジンと換装。

全て自分でエンジン交換しています。   調子は凄く良いです。  

バイクに乗ってみたいけど、一歩踏み切れない。  そんな方は多いでしょう。  だってバイクって倒れるでしょう?

確かに車と正反対です。  両足で車体を支えないと倒れます。  

立ちコケって一瞬の気の緩みで起きます。  ですから、今でも慎重にバイクは動かしています。  

自分のバイク大型バイクでも軽い方ですが、やっぱバイクを押して動かす時は重いです。  常にバイクを自分の方に傾けて

動かしています。  ここは、まずいなーと思った時は、凄く慎重に動かします。  でも、バイク自体が動くと軽い。

コーナリングの時バイクを傾けるのが苦手?  そんな方はいないと思います。  逆に傾けないで曲がる方が難しいと

言うか無理です。(極低速を除く)

自分はバイクでこのコーナリングを走るのが好きだ。車体を傾けながらコーナーを走り抜けるのは、車には無いと思う。

(多少の傾きはあります。)   

DUCATI  SS900ie  名前の通り、スーパースポーツです。  最後の空冷スーパースポーツとなりました。

コーナー攻める為のバイク。  決して乗り易いとは思わない。  言っておきますけど空冷エンジンなのに、

ハンドル位置は凄く低くて、シート位置は高い。  思いっきり前傾姿勢を強いられる。  

名前の通りのバイクです。  でもコーナリングの組み立てを、きちんとやると上手く曲がる。 

まだ腕前が無いので5回に2回くらいかな。  前から言っていますが、決してバイクから、安定感を作ってはくれない。

自分で安定感を作る。  ここが、このバイクのマニアックな部分かも。  

ツーリング。  バイクは快適では無い。 だから乗るのです。  快適を求めるなら車の免許と車も所有していますので、

車を乗ります。  あえてそこは分かるのですが、自分はバイクでツーリングに行きます。  

今の車、凄く快適です。  下手な家のエアコンより快適で凄い。  

そして、雨が降っても快適。  しかも、日本の夏は、かなり暑い。  エアコン設備の無いバイクに乗る気持ちが分からない。

確かにそうだと思う。  快適を求めるなら。  でも、あえて不便なバイクで走るのか。  

前も言いましたが快適って思い出に残ります?  

去年、新潟から千葉へ帰る時、バイクで帰ったので、群馬から先、大雨。  雨具は着ていたけど、ずぶ濡れ。 

首都高のC2トンネルのありがたみが分かった。  行きは地獄でしたが。 渋滞で。

C2を抜けると再び雨。  もう雨はいいやと思いました。  

おそらく群馬から先ずーっと雨だったので250㎞以上は走ったと思う。  家に着いたら速攻、風呂に入りました。

いくら真夏でも体は寒くなりますので。 これは思い出に残りました。  

あと、非常に疲れる。  バイクに乗り疲れて、マジに、数キロメートルで家に着くが、家に着いたらコケルかもと

本気で思った事。 もう車体を支える足の力が少ないと思った。   

これも、新潟から千葉へバイクで帰る時。  この時は、群馬から先、大渋滞。  しかも大雨。 

関越道三芳パーキングエリアで休憩。  ここで初めて雨が無い。  ここでも疲れていたが、今みたいに首都高

C2が無かった時代。  いつもならアクアラインを通って、木更津に着く予定が、疲れていたのか、間違い丘回り。

アクアライン経由よりかなり距離があり疲れる。  もう本当に疲れた。  もうこの時点で足がかなりヤバい感じ。

そして最寄りのインターチェンジを降り信号で待っている時、足の力が少ないので、本気で家に着いたら、足の力が

無くなり、バイクが倒れると思った。  そのくらい真面目に思ったのですよ。  実際は大丈夫でした。  

こんな事が一生の思い出と言えば変ですが、バイクではありえます。  自分にとってはいい思い出です。

最後に、今、流行のAI(人工知能)があります。  そんな機能全然無い DUCATI  SS900ie。  

やっぱバイクって一体感で走らないと曲がらない。  考え方によってはバイクが教官。  生徒はライダー。

だって、今でもバイクに教えてもらっている感じがします。 

上手く行った時は良かったね。  体調不良や、ナメテ掛かった時、極端に曲がらない。  要するに、走りの基本を

ダメにした時は曲がらない。  それだと思います。  長く所有しているとバイクのクセは分かります。  

それがバイクの楽しさかも。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ryou904.blog119.fc2.com/tb.php/2007-a0202e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)