バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう97,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



バイクの系譜
自分はバイクが好きだ。
こんなに危険で快適では無いからバイクが好きだ。 ハッキリ言います、体力のある時しか乗れないです。

自分のバイク軽い方ですけど、決して、気を抜いてはいけない。 装備重量200㎏. それなりに重いです。 

そんなバイクですが、コーナリングの為のバイク。 決してツーリングは考えていないです。 

シート位置が高く、ハンドル位置が低い。 俗に言う凄い前傾姿勢です。 

乗りにくそうだ。  でもそれには理由があります。 

今のss系のバイクは違いますが、基本ss系のバイクは、シート位置が高い。  これはなぜか?

あの座る位置を基本と考え、その上の上半身は重りと考えるのです。  

それは、原理的に分かると思います。 だからあんこ抜きはNGなのですよ。 ss系の場合。 

そのシート位置、かなりメーカーはこだわっていると思いますよ。 

当ブログはバイクに興味ある方が訪問されます。 

しかし、バイクに関して過去の事は詳しくは無い。  そんな時はバイクの系譜

管理人は凄いです。おそらくその道のプかも。  

例えばホンダVTR250 の系譜。

当時、ホンダVT250Fが出た時、衝撃でした。カッコいいと思いましたよ。 

今のss系のバイクはエンジンが見えにくい。カウルで。  おそらく排熱を考えて設計しているのだと思う。 

もちろん空力もありますよ。

せっかく設計したエンジンの外観が見えないのが残念だ。 

自分のバイクss系のバイクですけど、空冷フィンが見せ場なので、ハーフカウルにこだわります。  

まあ、整備が凄く簡単なのもありますが。 でも、エンジンが丸見えだと、かなり、手入れは大変です。  

バイクはエンジンが見せ場だ。  VT250Fは、V型エンジンが丸見え。 

コスト掛かっています。  それはなぜか?  だって並列2気筒なら、シリンダーを別にしなくて良いから。 

V型なので、シリンダーを2個別に作らなくてはいけない。  当然タイミングチェーンも2個。 

自分のバイクも一緒です。  でも、これにする理由があるのです。 

それはここをクリックしてください。凄く分かり易いですよ。

自分はホンダVT250Fの黒赤に乗りました。 

意外と思うかもしれませんが、DUCATIのエンジン特性と似ています。 下から力があり、上はフラットな為

加速感が無いので、いつの間にか凄いスピードになる。

だからいつもスピードメーターでコーナー侵入速度を見ます。決して遅くは無いエンジンだと思います。  

そして、V型エンジンが丸見え。  これが、このバイクの見せ場だと思います。  

今の若いバイク好きな方は、自分らの時代、つまりバイクブーム時代に生まれたかったと言います。 

確かに凄かった。 

 ホンダ NSR250俗に言う88 NSR。 噂では60馬力ぐらいだったそうです。 本当か分かりませんが。

最強と言われる市販車らしい。 2ストロークエンジンの加速は4ストエンジンの比では無いです。 

とにかくピークが来ると、ロケットの様な加速をします。 (ロケット乗った事が無いですが。) 

大排気量4ストロークエンジンならあり得ますが、排気量250ccで、この加速。 

今では、この手の250cc2ストロークエンジンのバイクは高いらしい。  自分も欲しいけど買えないな。 

今V型4気筒エンジン400ccの新車は無いと思います。(あったらスイマセン。)

でも、昔あったのです。 それはホンダ VFR400があったのです。

今、作るとしたら、コストが掛かりすぎ、とんでもない価格になるでしょう。

買えないと思うのですが、あえて400ccで、欲しいバイクがあります。それはホンダ RVF400

今でも通用するスタイル。  しかも自主規制が強化された53馬力。   今ss系のバイクは200馬力以上当たり前です。

でも、この力、扱えます? 昔は自分も確かに憧れた。  買えない、せつなさもありますが。 

しかし、自分のバイク900ccで80馬力。  非力だけど(スペック上) 意外と凄い力はありますよ。 

そして扱えるパワー。  更にアクセル全開は常にできます。 怖くてアクセル開けられないは無い。  

直線、加速なら負けると思いますが、コーナリングは、そこそこ行けると思いますよ。

決して遅くは無い。  これがRVF400なら、これマジ凄く速いと思う。 

扱い切れるパワー。  常にアクセル全開に出来る事により、迷い無くコーナーに侵入できる。  

ここがコーナリングの速さに繋がると思います。 そしてV4の低速から力がある武器。 

欲しいけど無理だと思う。  こんな、買えないけど、わくわくさせるサイトがバイクの系譜なのです。  
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ryou904.blog119.fc2.com/tb.php/2084-5b0a5457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)