FC2ブログ
バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう10万キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

必見!勝ち組ホールが厳選する!パチンコ・パチスロ総付景品

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



DUCATI の乾式クラッチ
皆さんバイクに乗っています?  今日休みだったので、軽く100㎞ぐらい走ってきました。 

ライテクマニアなので、コーナリングを考えながら走るのは良いですよ。  

ほぼ、信号無し。 走りっぱなし。  

自分のバイクの名前。 DUCATI  SS900ie なので、最後の空冷スーパースポーツとなりました。 

本気でコーナを攻めると楽しいですよ。  国産のバイクに有る様なコーナリング時の安定感は無い。  

自分で安定感を作る。  これが難しいバイクですけど、乗りこなすと面白いらしいです。 まだ乗りこなしてはいないけど。

飽きないバイクです。 乗りこなしたい。 

本来これがバイクの基本と言う方もいます。  どうなんでしょうか? 

自分、いつかは、自分のバイクは自分で整備出来る様、4輪の整備士になりました。 

基本は4輪なので。  なので、もう20年以上バイクショップには整備を依頼していません。 全て自分で整備。 

しかし2輪とは少し違います。 そこは実車にて学びました。 

そしてかなり違う所そこは、クラッチ部分。  4輪では、オートマチックミッション内部にある、多板クラッチとほぼ一緒。 

4輪は、ほぼ単板乾式クラッチです。  

今のDUCATIのバイクは湿式多板クラッチです。 しかし自分のバイクは乾式多板クラッチです。

DUCATIのバイクはうるさい。  確かにそうです。  それは、ほぼ乾式クラッチの為。 

湿式クラッチみたいにエンジンオイルで冷やされないので、クラッチカバーは装着しません。  

クラッチカバーを装着するとジャダーが出て、クラッチディスクが熱でゆがみます。 

あの、目立ちたいとか、見た目の為、カバーを取っ払っている訳ではありません。 それには理由があるのです。 

冷却性の為。 耐久性も変わります。  当然、ディスクに熱を持たせない為 

定期的に、ディスクの位置を変えています。  それはなぜか?  外側のディスクの方が削れやすい為。

プレッシャープレートに近い方が削れるのが構造的に分かります。 

摩材。  ここで動力を伝えます。 ブレーキで言うとブレーキパッド面です。 これが減ると当然滑ります。 

DUCATIのバイクは、クラッチ(乾式)の分解整備は驚くほど簡単。*整備の知識の無い方は絶対やめてください。

間違うと、クラッチ機構その物をダメにします。 最初は良いけど出先でクラッチが滑り、帰還不能に至ります。

これから先は、整備の経験の無い方は絶対に参考にしないでください。 動力を伝える部品です。 

特に、プレッシャープレートに圧力を掛けるスプリングのリングを留めているネジの太さ6ミリのボルト。

トルク管理をしないで、締め付けると、簡単にボルトは折れます。 折れるとインナーローター脱着。 

加工又は交換になります。 それを留めている、ソケット径32ミリのナット。 簡単には緩みません。 

ここはミッション側。  緩まない様に、特別なワッシャが入っています。 

くれぐれも安易にやらないでください。   余計なお金が掛かります。 
IMG_0182 (1280x960)

6角レンチで緩めます。 基本対角線上に緩めます。  
IMG_0184 (1280x960)

ステップが、丁度ディスクを掛けやすい。

オイルに濡れていなので乾式です。

IMG_0186 (1280x960)

黄色く囲た部分がフェーシング面。 この残量を見て位置を替えます。 

残量が有るのは外側とします。

IMG_0185 (1280x960)
バラスとこんな感じ。

IMG_0187 (1280x960)
組付けていきます。

インナーローターと、プレッシャープレート位置は決まりがあります。  位置決めのスリットがあります

IMG_0188 (1280x960)

必ず位置は守ってください。

IMG_0189 (1280x960)

自分は見せるバイカーでは無いので、走ってナンボと思っています。 だからクラッチの外観にはお金を掛けません。 

だってクラッチ部分ちゃんと動力繋がっていればそれで、いいでは無いですか?  そう思います。  
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ryou904.blog119.fc2.com/tb.php/2091-84201928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)