バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう97,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。



木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



DUCATI パンタ系のタイミングベルト
自分が会社に入社した頃は、エンジンの重要な部品タイミングベルト方式が一般的でした。

この部品、エンジンのピストンと、ピストンの上にある吸排気のバルブと同調させる部品です。 

もし、このベルトが切れると、エンジンは止まり、場合によって、吸排気バルブの交換が必要になります。 

つまり高額な修理費用が掛かります。 

なので定期的な交換が必要。  一般的な車の場合、10万㎞で交換ですが、もう少し早い方が良いかも。 

DUCATI パンタ系(パンダではありません。)エンジンの場合、推奨交換距離は2万㎞です。

R系の場合、2万㎞で切れるみたいです。 ほんとかは分かりませんが。

でもデスモドローミックのヘッドを単体でカムを回しましたが、自動車のヘッドと比べ明らかに軽い。

だってバルブスプリングが無いので。 だからベルトに掛かる負荷は少ない物と思われる。 

しかし、フリクションロスが少ない分、エンジン回転数を回せますので、そこの負荷が掛かるのでは?

今のエンジンゲットした時、約12,000㎞で、タイミングベルトを見た時、おそらく最初からのベルトの様だ。

それから約2万5千㎞走行しているので、プラスをすると、3万7千㎞の様だ。 

もう少しで推奨交換時期の2倍だ。 

よく持ったと言えばそうですが、さすがに、交換しないと。 

IMG_0493 (1280x1280)
2本で¥16,000ちょっと。 意外と安いかも。  当然、外国製なので輸送コストは国内のコストとは違います。

日本の車でも1本大抵¥3,000から¥5,000位いしますので、そんなに高くは無いかも。

このベルト作っているのはイギリスみたい。

IMG_0495 (1280x960)
 UKになっているので。 意外でした。 

29日は休みなので交換したい。 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ryou904.blog119.fc2.com/tb.php/2102-5e154cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)