バイカーryou904
DUCATIの事、バイクプラモの改造過程を紹介します。
義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして



904カウンター



プロフィール

ryou904

Author:ryou904
DUCATIの事、メンテナンス、走り、そして千葉房総の地域情報をアップし

たいと思います。バイクプラモの製作もアップします。

とうとう88,000キロメートル越えのバイクです。 かなりマニアックなバイク

で、乗りこなすのが、課題です。 

乗りこなす為、日々努力しています。

最後のドカ空冷スーパースポーツです。悲しい事に、こ

の機種が最後のようです。

ホンダ RC211V製作しています。 後期型。

木更津在住です。 出身は新潟栃尾地区ですが、千葉が

大好きです。もちろん新潟も。あぶらげ旨いです。お酒

飲みの方には是非です。

かずさFMよく聴きます。サイマルラジオ、パソコンで

聴けます。ヨロシクです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ブロとも一覧


熱海バイクパトロール倶楽部

いなべ市グルメを

バイクと作る未来

LiBerTa

LEVEL1 FX-BLOG

ウィーーン☆壮年壮女合走團

F1 パドック・パス

嵐さずえ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



九十九谷、桜ロード。(仮称)
もう春です。 と言う事とは桜です。 この季節にしか見れないですよね。 

一般的な桜はもう少しだと思いますが。  穴場をこっそり教えます。 



いつもの休憩地九十九谷公園を下り、富津方面に向かいます。 このクネクネ道楽しめます。 

楽しんだ後、九十九谷トンネルがあります。 ここから先は緩いカーブばかりなので楽しめないですが、春だけ、楽しめます。

期間限定です。この言葉に、みんな弱いのでは?

道沿いに桜が咲きます。 こんな感じに。  景色はいいですよ。


春は写真を撮る方も少しはいます。 知られていないから、写真に興味有る方はどうぞ。 だだし平日はダンプが多く走るので

注意が必要です。 今年は写真撮ってみます。 

この先は仮称では無い、 もみじロードに繋がりますよ。
DUCATI SS900ie フロントフォークオイル漏れ
最初に言っておきますが、外国製バイクは憧れだけど、壊れるのが心配。 誰も思うでしょう。

製品とは、メーカーで色んな想定を考えた試験をし、そこで合格した時に、製品化されます。

かなり過酷な想定で、試験をしているでしょう。  しかし、国の湿気はかなり違う。

この湿気がかなりくせ者。 一度、ニュージーランドに行った事があります。 日本で言う夏の時。

向こうは、日差しは暑いが、日陰fが非常に寒い。 要するに湿気が無い為。 

おそらく向こうから日本に夏の時、来たら、尋常じゃない暑さだと感じるでしょう。 

湿気は部品を腐食する。 ここが日本製と、外国製の違い。 部品を接合する部品、通常カプラと言います。

この部分の防水性は非常に日本製は高いと思う。 防水と言うより防湿気と言った方が良いかも。 つまり空気レベル。

でも、海外製も良く出来ている。 でも、整備業界にいて、これは?思う部分はあります。 

割と豪快な部分はあります。 でも、デザインは、やっぱ違う。 そこはお国で違います。 

本題に戻ります。 外国製バイクは壊れるか?  気候に合わない分は壊れるかも。

しかし、何もしないで乗っていれば、どの国のバイクでも壊れます。 その為に整備士がいるのですから。 

自分はライダー兼、そのバイクの整備士です。 整備士だから分かるのですが、他の人に自分のバイク触って欲しくないのです。

とうとうこの日が来ました。 来るとは思っていましたが、遅い方かな。

IMG_6143 (1280x960)

倒立フロントフォークからのオイル漏れ。 88,000㎞走っていますから。 

倒立フォークは自分で分解整備は過去にしてます。 とりあえずフロントフォーク中古で購入して、今着いているのを、

後で整備しようかな。 ちなみにこのフロントフォーク、ショウワ製で日本製品です。よく持ったと思いますよ。



千葉ご当地ラーメン
もう、これから暖かくなりそうですね。 ツーリングの季節になります。 桜も咲き始めます。

いつも走るコースで、桜が綺麗な道があります。 九十九谷トンネルから富津方面に向かう道にあります。 

知っている人は写真を撮っています。 

ツーリングの目的、確かにいい景色や、体験。 でも、人間だから食べ物でしょう。

ご当地ラーメンが有る。 千葉は大まかに分けると4大ラーメンらしい。

都市部にある船橋ソースラーメン。 いまだ未食です。 

富津を中心とする真っ黒なスープが特徴の竹岡系ラーメン。 我が地元はこの系。

勝浦を中心とする、勝浦式タンタン麺。 真っ赤なラー油が特徴的で辛いが旨みが有るので病みつきになる。

そして茂原付近を代表するアリランラーメン

玉ねぎ、デカいのが特徴。 でも勝タンも同じ感じ。 

勝タン程では無いが、辛いらしい。 一度食べた事はあるが昔なので忘れた。 

忘れてしまったので、今度はここの分店に行って見たいと思う。 分店は行った事が無い。 

それでは計画を練ります。 4月1日を予定しております。 もし来れる方もしくは現地で合流の方でも歓迎ます。

でも土曜日なので、凄く混みそう。   楽しみましょうよ。ツーリング。    
RC211V フロントキャリパースペーサー
実車モトGPの場合、乾いた路面(ドライ)では、ディスクローターがカーボン製です。

しかし、濡れている路面(ウエット)では、スチールディスク製になるらしい。 あとサーキットの状況により、ヂスクローターの

直径が変わるでしょう。 その対応処置として、ブレーキキャリパーと、フロントホークの間に、スペーサーを入れると思います。

ノーマルはのキットはただの、リング状。 しかし実車は、中央付近が軽量化の為か、削ってある。

IMG_6168 (1280x960)

しかも、削り出し、金属の様です。材質は分かりませんが。 ピカピカ光っています。 

外から見える部品です。 加工をしましょう。 加工方法は過去ログで、公開済み。 

スペーサーの中央を削り、メッキシルバーで塗装をする。

分かり易くするため、キャリパーを取り付けてみる。

IMG_6166 (1280x960)

フロントフォーク部分はまだ塗装は完了していませんが、塗る方法としてこの順番が良いと思います。

IMG_6167 (1280x960)
金属の部品の様に見えるでしょう。 

これだけで、だいぶ模型の見栄えが違うと思います。 *社外の金属オプション部品は使用していません。ノーマル

の部分を加工しました。 



RC211Vブレーキ キャリパー
バイクのフロントブレーキは非常に重要だ。 もちろん制動の役目もある。 本来はそれが主だが。

しかしライディングでは、このブレーキングの入力方法で、上手く曲がれるかがカギになる。

プロライダー、特に予選の感想等を聞くと出る言葉は、まずタイヤ。 タイヤはレース用タイヤなので、市販品とはだいぶ異なります。

次に、ブレーキのフィーリングが出てくると思います。 確かにブレーキ掛けないで、コーナーに入る人はいないでしょう。

バイクの場合、右手のストロークでコントロールすると、上手く行きます。僅か1~2

センチの間でコントロールするのです。

基本バンク中はブレーキ、掛けないです。 リヤブレーキは姿勢制御の為、掛ける場合があります。

思ったよりカーブがキツイと思った時は、ジワーッとフロントブレーキ掛ける時はあります。 (速度制御と考えた方が分かり易い。)

バンク中なので一気にブレーキを掛けるとコケます。

ではどこまでブレーキを掛けるのか? コーナリング侵入手前から掛けます。 

そしてコーナリングに侵入する手前で、イン側に腰をズラします。 ハングオフの基本です。

 DUCAT SS900ieIの場合、本気モードで走る場合、体重移動をしないと、曲がらないです。

これが、バイク本来の基本と言う方はいます。

最初400ss乗った時も、コーナーオーバーばかりでしたから。 対向車いたら死んでいました。 それ程曲がらない。

今は違うかもしれませんが、2000年ぐらいのDUCATIのバイク、ブランドで購入したが、全く曲がらなし、コーナリング中に

安定感が無く、それが嫌で売り、国産車に乗り換えた人は多いのでは。 もったいない。 

自分は未だに乗りこなせては、いないですが、凄く面白いバイクだと思う。 

自分のバイク相棒と思う事あります?自分は、 もう50,000㎞以上走っている。 

ケーシー ストーナーは自分のバイクを信じ切って、DUCATIに2007年チャンピオンをもたらしたとか。

自分の場合整備も自分なので。

IMG_6144 (1280x960)


自分のバイクです。 綺麗では無いですね。

真ん中にブリッジと言う仕切りがあります。 強度の関係なのでしょう。取り付け方法はラジアルであるが

モノブロックでは無いです。当然仕切りが有るので1ピストン1パッドです。メリットがあるので、この構成だと思いますが

財布には厳しい設定です。 

IMG_6135 (1280x960)

写真は再使用画像ですが、モノブロックキャリパーの画像です。取り付け方式はラジアルでは無いです。

接合面は見れないです。

地味ですがこの部分の加工をします。 

IMG_6161 (1280x960)

ブレンボの文字は凄く良く出来ています。

そして、これがモノブロック。

IMG_6160 (1280x960)

小さいモデルが、違和感無く見れるのは、そのモデルが非常に出来栄えが良いと言う事。

ここを目指しております。 まだ下手ですが。